十人十色だとわかってても難しい育児。

Go Go 5月になりました💨💨

 

早すぎだよ、、、

なんなの2021年。🥺🥺

 

 

あっという間だったけど、

4月は今までの人生で一番育児について悩んでぶつかった1ヶ月だった気がする。

(そしてまだまだ現在進行形😭)

 

 

4月から始めたことと言えば、

娘も兄達と同じ塾を始めました✍️

 

兄達は毎日学校帰りにセンターへ行くけど

娘の場合は家で毎日宿題+週1で先生が来て授業という感じです。

 

多分、幼児部はくもんや他の塾もそんな感じ。

 

だから週1回以外は結局私が見てあげないといけないんですが🙄🙄

 

私の発音で教えるのは本当申し訳なくなる🤢

 

しかも圧倒的に娘の方が発音良いし、

私の韓国語がめちゃくちゃだと

たまに「음? 뭐라구요?(なんて言いましたか?)」とか聞き返される(笑)

 

えらい🥺!!!!!!!!!

 

散らかった部屋でこの座り方ね(笑)

 

 

塾の宿題はわりとノリノリでやるんだけど

幼稚園では英語とハングルの宿題があって、

それはただ黙々と書くからつまらないらしく

やらせるのすごい大変💭

 

 

文句言いながら逆ギレ気味でやる(笑)

ちゃんと私の血を引き継いでるんだな、と実感する時間でもあります🙁

 

 来年から小学生だなんて信じられないけど

もし日本に住んでたら今年1年生だったからね🤯

 

この1年で、小学校に備えていかないと💪🎒

 

 

続いて三男のお話💭

 

前々から、

「言葉の遅れと、上3人とは違うような気がする」

というようなことをはチラッと書いたんですが。

 

 

3月に幼稚園に入園して、まわりの同い年のチング達と比べても明らかに言葉が少なく。

  

 

言葉が出ない、それだけではなく

先生の言葉も理解できてるのか?と思う瞬間もあって。

 

私も「次の検診(5月以降)でちゃんと専門の先生に聞きに行こう」と思っていたのですが。

 

娘と三男を幼稚園へ送って、

家事など済ませてホッとしたお昼前。

 

いきなり知らない携帯番号から📱があり、

「もしもし三男オンマ~三男の誕生日はいつ?」

といきなりアジュンマの声で、

一瞬フリーズしたけど幼稚園の園長先生だとわかりました。

 

私が「2017年11月末です」と伝えると

「うーん誕生日考えても遅いわ。言葉の疎通が全然できないし、早く言語治療に通わなきゃ!」と😶

 

一方的にバアアっと話され、電話を切られ(笑)

 

悪い園長ではないんだけど、

とにかくストレート直球⚾簡潔!だから

結構グサグサくる言い方で🥶🥶

 

 

でも、私もモヤモヤしていたし

三男のためにしてあげられることがあるなら

それは早い方が絶対に良いし、

早速いろんな機関へ問い合わせしてみました。

 

 

とりあえず、こうゆうケースも初めてだし

園長先生も言うだけ言って案内もしてくれないし

【(住んでる地域) 언어치료(言語治療)】

で調べて最初の方に出てきた機関へ電話してみました。

 

1つは地域の福祉センターの中にある、子育て支援系の言語治療教室。

 

検査費用や、授業料なども載っていて

パッと見ても本格的な感じでした。

 

 

もう1つは、ビルにある専門の言語教室。

系列の教室も何個かあってそこももちろん本格的。

 

 

2つに電話をしてみたけど、

両方とも雰囲気は良く親切。

 

 

色々自分で調べたところ

言語治療の教室に通う前に、病院でしっかり検査してから教室へ行かせる人も多いらしく

それも考えてみましたが

とりあえず言語治療教室で検査だけ受けて、

そこで専門の先生から見て病院をすすめられたら行こうということになり。

 

 

地域の福祉センターの方の教室を選び、

4月から通い始めました。

 

 

この広い教室の中に、さらに小分けに部屋があって

そこで専門の先生と1対1で1時間の授業。

 

授業というより、

まだ3歳なのでオモチャで遊びながら

対話をして言葉を増やしていくという時間。

 

 

先生は若くて優しそうな女の先生で

わりと早い段階から三男も打ち解けていました。

 

先生も「人見知りしないですね~^_^」と。

 

保護者は部屋の外で待機して、

授業の様子は見えないけど声は聞こえるから

だいたいどんなことしてるかはわかる感じ。

 

 

1時間の授業の後に、先生とお話。

初回では「ここが初めてでオモチャもいっぱいだから興奮してる状態だったので検査はできなかったので、慣れてから検査してみましょう」と。

 

そして、2回3回と授業をしていったのですが

明らかに伸びてるんですよね😳😳

 

 

木曜日の10時からの授業なのですが

その木曜日は別人みたいに違うんです。

 

やっぱり専門の先生ってすごいと思った。

 

「最初はオモチャに夢中で目が合わなかったけど、今はやりとりもできるし感情表現もできてるので、多分喋られないのは本人が一番もどかしいと思います。

でも確実に伸びてきているので、がんばっていきましょう。愛嬌もあってすごいかわいいです」

と言ってくれて、

治療を始めて良かったと思いました😊😊

 

 

言葉が遅い、と思ってても

シプモは「日本語とゴッチャになってて遅いだけだ。いとこは4歳まで喋らなかったけど今はペラペラだ」

と言語治療なんてありえない、という感じで

やっぱり世代の差なのか「発育が遅い=良くない」という認識が強いんだと思う。

 

 

でも今の言語治療は、習い事みたいな感じなので

もっと早く通わせてあげれば良かったなと。

 

 

園長先生からの電話で通わせることになったけど

こうゆうのって、普通担任の先生から言われることじゃないのかなって思ったのが正直なところで。

 

その日に、担任の先生に電話をしたら

「え!園長先生が電話したんですか?知らなかったです、、いきなり驚かせてすみません💦

ちなみにこのクラスにも何人か治療通ってるチングもいるので、園長先生そのつもりで言ったんだと思います💦」と。

 

幼稚園、疎通ができてない🙄🙄

 

 

園長先生、たまに教室へ行くんだけど

たまたま三男と話した時に対話ができなくて

それで私に電話したらしい🙄🙄

 

 

まぁ、思うことはあるけど

結果的に教室へ通うことができたので

원장님 감사해요ですね。

 

 

 お風呂(桶w)でいっぱい遊んで

暑がってたからそのままアイスあげてたら、、

風邪ひいたよね🥶🥶

 

 

 

それから娘→次男までもが風邪をひき。

(みんな咳と鼻水と微熱)

 

さらに長男もにも色々あって、、、。

 

運気が落ちてる感じ。

 

そんな2,3週間を過ごして

みんな、鼻水が少し出るくらいの症状がダラダラ続いてて、めちゃくちゃ元気だけどコロナのせいで登校登園できず🤢🤢

  

コロナがなかったら余裕で通えてたのに!!

という悔しい気持ち(笑)

 

 

そして、ついに昨日。

なんとか、風邪はひとまず収束しました🥳🥳

かわいすぎる。

 

 

まだまだ子育ての悩みにぶつかってるけど

めちゃくちゃしんどかったピークは越えた気がする。

 

 

 

 5月、良い月にしよう!!!

長くなってしまったので、今回はこの辺で👋

 良い週末をお過ごしください💞💞