温かい思い出に変わっていく。

前回のブログでは、私の予想とは違って沢山の温かいコメントやメッセージを頂けてとても嬉しかったです☺

ありがとうございました。

ゆっくり、しっかりお返事させてください!!!

辛い出来事がある度に、励まされ支えてくださり、見守ってくださって…

読んでくださる皆さん、本当にありがとうございます。

この1ヶ月の出来事は悲しい思い出というよりは、振り返ってみれば心が温かくなる思い出に変わり始めていて。

赤ちゃんには、ごめんね。よりも、ありがとうと思えます。

妊娠判明して出不精と食べづわりのおかげで3~4キロ増え、体型も変わって(経産婦はお腹が出やすいらしい)入らなかった服も入るようになって。

身軽だし食べ物も気にしなくていい、以前の自分の生活に戻っていく事でもう赤ちゃんがいないことを実感していくのはまだ悲しかったりします。

自分にとっては予想外の妊娠だったけど、それでも幸せでした。

この1ヶ月の妊婦としての記録を、最後に残したいと思います☺


最初は動揺したけど、
夫婦でがんばろうと決めてからは
幸せな妊婦生活を送っていました。



赤ちゃんを授かったら
健康に育ってくれているか、の次に気になるのは性別。

オッパは完全に娘!!!で
何故か『メメちゃん♡』と言っていました。






私じゃなくて、おなかのメメちゃんに
食べたいものを聞く☺


そして本当に買ってきてくれたり
作ってくれたりしてくれました。



作ってあげる、って
オッパの場合本気だから侮れない( ゚゚)



毎回そうなるんだけど、
つわりの時って酢飯が恋しくなるんです。

日本に居た時は、近くのスーパーで買えたけど
韓国にはなかなかないので
助六の代わりに…



キンパ!!!が大活躍しました。

夜ごはん食べた後に、
ツナマヨキンパが食べたくなって
オッパが買ってきてくれたんだけど…

買ってきてくれた時には
もうあまり食べたくなくなってて
(つわりあるある)

息子たちに協力してもらったりもしました。





日本のおにぎりもすごい恋しくなって
特に、焼きたらこや昆布。

韓国のコンビニにはない味。

唯一妊娠報告をしてたお友達も
妊婦だった時、日本のコンビニのおにぎりが
めちゃくちゃ食べたくなったらしく!!

やっぱり、おにぎりは日本だよなぁ🍙

と痛感しました。




夜に、焼きたらこが無性に食べたくて
『焼きたらこしか食べられそうにない…』
というムチャぶりを言っても

焼きたらこのメニューがあるお店を探してくれて、

『お店には行けそうにない…』
というワガママを言ったら


土曜日の夜という、
混雑間違えないイーマートに行って
材料を買って作ってくれたり。
焼きたらこクリームパスタ。

本当に本当に美味しかったし、
ありがとうって思った。




妊娠がわかってから、
長男次男にスマホを買ったんです。

毎日、テコンドーの後に迎えに行くのですが
そのエレベーターが毎回混むんです。

これからお腹も大きくなったらきついし
赤ちゃん産まれてすぐは
あまり人ごみに行きたくないし、
それで連絡を取り合うために買いました。

スマホに連絡したら自分たちで降りてきてくれるので
とても楽になりました。






家のことも、
シオモニに話してくれてから
干渉がなくなった分、私もピリピリしなくて済み
すごい平和になって。




オッパには1番ありがとうって感謝してる。

こうゆう人だから
4人産めたし、まだ産みたいと
思えたんだなぁと。




子どももいるのに惚気とか
気持ち悪いと思われるかもしれないけど
オッパが大好きです。

ずっと変わらず好きだと思える人と
夫婦になれて良かった。





話は戻って
妊娠中、このアイスにもお世話になりました。
つぶあん×バターの最強な組み合わせ◎


こんな感じで、どんどんぷくぷく太っていきました。
手術前に、娘と三男と最後の夜。

赤ちゃん真ん中にして
並んでる姿を見たかったと思う、やっぱり。






悲しくなるけど、
でも幸せな時間を赤ちゃんがくれて
もっと大切にしなきゃいけないものを
気付かせてくれたので、
前を向いて生きていかないとな。



この秋を絶対に忘れないし
忘れられないです。



流産をしたら、それで終わりじゃない。



もう母性が芽生えてしまって
赤ちゃんと過ごす未来を想像してしまったから

お腹が大きくなっても楽に着れる服を買ったり、
安定期には日本に帰れるかなって考えたり、
上の子たちとの年の差を数えて
ここにもう一人増えるんだなって思うと
おもしろくてかわいくて笑っちゃったり。



来年の春、予定日だった時期が近づくにつれて
また辛くなると思うけど
その時はその時の、
自分の気持ちに素直でいたいです。





これで、ひとまずは
振り返るのは終わりにしようと思います。

忘れるのではなくて、
前を向くために。



ちょっと暗い内容になってしまいましたが
ちゃんと記録できて良かったです。

読んでくださり、ありがとうございました。







幸せな時間をありがとう👶🌸

9 Replies to “温かい思い出に変わっていく。”

  1. 正直本当に気持ち悪いです。
    4人も子供いてゴム無しセックスしまくってまた妊娠して
    それを美化して惚気るって本当に気持ち悪い。
    さすが低学歴カップルだなって感じ…

    1. どれだけ性格が歪んでいたらこんなコメントが書けるんでしょうか。
      このブログを見ている多くの人があなたコメントを気持ち悪!って読んでますよ。
      こんなコメント書くような人間にだけはなりたくないって思いますね。
      あなたが気持ち悪すぎる。

  2. 前を向くために。。素敵です。
    そして、ご主人の優しさと寛大さも素敵だし、感謝する気持ちであふれるさおりさんも素敵。
    私も主人や家族がいて当たり前っておもわず、すごくありがたい環境にいるんだなって感謝しなきゃ。。って思いました。
    。。とか言ってもすぐ子供達のケンカにイライラしたり、家事するのが嫌になったりもするんですけど、笑。

    これから寒くなるので、さおりさん、お体ご自愛くださいね!

    1. 私一人だけの生活ではないので、家族のためにも元気に前へ!!です(#^^#)
      夫婦なので仲の良さも波がありますが、存在に感謝できることって幸せだと思うんです。
      ずっとこの気持ちを持ち続けていられたらいいなって思います。
      私もですよ!!!感謝感謝言いつつ、イライラもするし心が無になる瞬間も多々あります(笑)
      それも日々も含めての人生ですよね!!!
      たくさん、ありがとうございますm(__)m♡

  3. さおりさんのブログを読んで色々考えさせられました。ありがとうございました。
    いつも応援してます。
    無理なさらず過ごしてくださいね!

    1. コメントありがとうございます(^_-)-☆
      長い人生のたったの1ヶ月でしたが、私もたくさんのことを学んで
      赤ちゃんに教えてもらえました。
      赤ちゃんといられたのは1ヶ月でしたが、私が天国へ行く日まで大切な時間を忘れずに
      心は一緒にいるつもりで生きていきたいです。
      ありがとうございます☺さとこさんも、お身体ご自愛くださいませ(^^♪

  4. おはようございます
    なんか嫌なコメントもあるようですね
    そんなのは気にしないでね
    なんかいままでのさおりさんとちょっと違う気がしました
    それもお腹の中にいた赤ちゃんのおかげかなぁ~?
    さおりさんが強くなるようにやってきたかもしれないね
    それと次にお腹に戻ってきた時の準備いや違うなんて言っていいのかうーん(笑)よ
    さおりさんも前に進んでいるしお義母さんとの関係もちょっとかわったし相変わらずさおりさんを愛している旦那様
    楽しく毎日を過ごしてね

    1. こんにちは(#^^#)
      コメントありがとうございます☺
      そうですね、でも色んな意見がある前提でブログを書いたので
      想定内な感じで。。大丈夫です(^_-)-☆

      私も自分の中で何かが変わった気がしました!!!
      それが何だかはっきりはわからないんですが。。笑
      強くなるようにやってきてくれたのなら、その赤ちゃんのためにも強くなって
      また会えたらいいなって思います(:_;)
      義母さんには、良い意味で壁ができて快適です。
      今日もお昼ごはんを近所のおばさんお家で食べるように誘われたけど、断りました!笑
      以前の私だったら、NOとは言えなかったのに最近は思うままに生きています☺
      旦那は自分のせいで私につらい思いをさせてしまったと、負い目があるのかもしれませんが
      最近めちゃくちゃ優しいです(笑)
      楽しく、暖かい冬を過ごしたいと思います☺
      いつもありがとうございます!!!

  5. こんにちははじめて、コメントします!
    7年ほど前からブログ見させてもらってました。さおりさんの長男くんと同じ年くらいの長男がいて、私も地元を離れて子育てしてたので、さおりさんのブログを見て異国の地でこんなにがんばってて、楽しそうに暮らしている人がいるんだといつも励まされてました。またブログが始まってうれしいのと感謝してます
    わたしも3年前に3人目がいたけど、病院でもうだめですと言われ手術をしました。もしあのときの子が生まれてたら今何歳かなーとかどんな感じだったかなーとかちょこちょこ思いますこどもは何人いても欲しいなと思いますし、わたしもそう思える旦那と出会えて幸せだなとさおりさんのブログを見て思いました。
    いつもブログを通して元気をもらってます!ありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です