忘れない日々と、ありがとう。

手術の日の朝。

2016年に流産してしまった赤ちゃんの写真に

『このおなかの赤ちゃんも
同じところに行けますように』

とお祈りしました。





長男次男がお腹に抱き着いてきて
『赤ちゃん、天国でいっぱい遊んでね』
と最後の挨拶をしてくれました。




子ども達を学校に行かせ
オリニチブへ見送って、
オッパと産婦人科へ。




産婦人科の予約は10時にしていて、
早ければ2時間で退院できるとのことでした。

最後の診察では、
もしかしたら…という期待が少しあって

でもエコーで見る現実は変わらなかった。





血圧を測って、
尿検査と採血。

採血でかなりの量をとられて
しかも針を挿した部分が腫れてきて
これから行われる手術が怖くなってきた。

韓国で手術や治療を受けることは初めてで
日本と比べたら、
やっぱり日本って凄いんだなと思う瞬間が多々あった。

それは今度またお話しようと思います。





手術室にある階に移動したら、
手術室の隣が家族分娩室だった。


誰もいないようだったけど、

私もしかしたら8ヶ月後に
私もそこで赤ちゃんに会えたのかもって思うと
泣かないと決めていたけどやっぱり悲しくて
深呼吸をして落ち着かせました。



オッパが赤ちゃんに最後の挨拶をして、
私は一人処置室へ。

着替えて、5分くらいして
手術室へ呼ばれた。





手術室は殺風景で、
金属の手術道具も置かれていて
本当に怖かった。



看護師さんに
『痛いですか?』と聞いたら、

『麻酔で寝てる間に終わるので
痛みはないですよ』と。






知っていた。
2016年にも同じ手術をしてるから。


その時は
看護師さんと数字を一緒に数えながら
『1、2、3…』で眠りについて
気が付いたら終わって病室にいたので

痛みはなかったけど、
麻酔を入れてもらい眠りにつく直前に
本当に悲しみでいっぱいだったのを覚えてる。

寝て起きた時には
もうおなかに赤ちゃんはいないんだと思うと
本当にお別れなんだなって悲しかった。





今回もまた
眠っているうちにいなくなってしまうんだ、
悲しさでいっぱいになった。


両足を固定されて
右腕に血圧測定器をつけて
左腕に麻酔の点滴。



女医の先生もやってきて
看護師さんが『眠ってくださいね』と
冷たい麻酔が左腕に流れていくのがわかった。


一瞬、意識がトロンとしたけど
まだ眠れない。

『まだ眠れません』と言ったら
『寝ていいですからね~』と言いながら
手術は始まった。


意識もある、目も開いてる、
足元で器具でガチャガチャされてるのもわかる。

『痛いです!!!』と言っても
『もう終わりますから~!!!』
と、そのまま手術は終わった。




終わってから
『麻酔が効かないことってあるんですか?』
と聞いたら

『麻酔で具合悪くなる人もいるので
少な目でやりました』と。





生々しい記憶と腹痛と、
何よりもう赤ちゃんがいないんだという現実に
苦しくなって病室で少し泣いた。


麻酔も効いてないので
早めに帰宅して安静にすることに。




帰宅したらシオモニが
抱きしめてくださって

『大丈夫だよ。
赤ちゃんは良い所へ行ったんだよ』と。



そして、
ワカメスープ。

『韓国では流産しても出産と同じなの。
だからワカメスープ飲んで、
しっかり休みなさい』


手術前日は夜から飲食禁止だったので
少し久しぶりのご飯、
おいしかったです。




あと、昨夜にシアボジが
『さおりが寿司好きだから』とお寿司を。

飲食禁止だから
昨夜は食べられなかったお寿司。
シオモニとシアボジの優しさが
嬉しかったです。


シアボジがすごい残念そうにしていて。

妊娠が分かった時に
職場の方々、親戚にも言ってしまうくらい
赤ちゃんを楽しみにしてくれていました。



でも赤ちゃんよりも
『さおりがつらい思いをするのが自分もつらい』
と言っていて、
想ってくれてるシプモの為にも
元気に明るく生きていこうと思えました。






下腹部痛もほぼなくて、
出血も少なくて
身体はあっという間に回復していきました。

何よりもつわりがなくなったことと、
疲れやすさがなくなった。


もうお腹に赤ちゃんがいないということを
嫌でも実感する。


身体がもう前の状態に戻ろうとしてるのに
心はまだ追いついていかなくて、
母子手帳も持ち歩いていたし
葉酸も飲んでいた。

でも、棚にしまうことにした。

写真は、また窓際に飾ろうと思う。

葉酸も、飲むのをやめた。




最後に、赤ちゃんのアプリ。

毎回見るたびに心が温かくなった。


でももういない。

たかがアプリを消すだけなのに
涙が出てきた。

ママがいっぱいありがとうだよ、
そう思いながらアプリを消した。









今回の妊娠で不思議だったこと。





妊娠がわかった日の朝、
私は赤ちゃんを出産する夢を見たんです。

それで、
もしかしたらと思って検査薬を使った。





流産だと宣告されてから、手術までの3日間。

前朝、窓をつつく音がしたんです。

窓を見てみたら
写真が飾ってある窓際を
コンコンとつつく鳥がいました。

私を見て飛びだった。

それが3日間あったのが、
偶然だったのかもしれないけど
私は何かのメッセージだったのかと思っています。






赤ちゃんは産んであげられなかったけど
来てくれたことに、意味があるんだと思う。




まず、

シオモニが本当に変わった。



『さおりが無理しない生活をしなさい』
と言ってくれてから、
ほとんど1階に行かなくなった。

今までは、1階掃除しなきゃとか
子ども達が1階に行ったら私も一緒に行って
過ごすようにしていたけど、

妊娠してからは、
ご飯支度と、食事と洗濯以外は
ほとんど2階で過ごせていて
とても心が楽になりました。





妊娠がわかって、
シオモニに対して不穏な気持ちを持ってしまったけど
その出来事があったから、
オッパが私のことを話してくれて
わかってもらえたと思うんです。

そして私も、
シオモニに対して誤解していた部分も
今回で、そうじゃなかったんだと気づいたり。




ハッキリ言わないとわからないシオモニと、
ハッキリ言えなかった私だけど。

あの時から、
私は結構NOを言えるようになって
シオモニも寛大になってきて

今の関係は、
良い意味の壁が出来た感じがします。





赤ちゃんは流産してしまったけど、
今の家の雰囲気は移住してから1番良くて

それだけで、
赤ちゃんが来てくれたことに
いっぱいありがとうと言いたいです。






あとは、子ども達。

こうやって目の前で元気に遊んで笑ってる存在は
当たり前なんかじゃないんだなと、

がんばって産まれてきて
がんばってここまで大きくなってくれて
それだけで感謝することなのに。

忘れかけていた気持ちを
赤ちゃんが思い出させてくれました。






そして、オッパ。

いっぱい責めたのに、一切言い返さないで
支えてくれたこと。

こんな時にしか聞けない言葉も聞けて
改めて、好きだなって思いました。




2009年から付き合って10年経つので
いろんな姿を見てきたけど

今回のことでわかったのは、
私はオッパが子どもと遊んでる姿が一番好きだなって。



赤ちゃんが来てくれて、
名前を考えたり車を買い替えようと考えたり
どんな赤ちゃんかなって話してる姿、

実際に赤ちゃんが生まれた時を想像して
どんなに幸せかなって思ったり。


この人の赤ちゃんを産みたい、と
今も思ってしまう。




オッパもまた赤ちゃん来てくれるといいな、と
今はまだ寂しさからそう思うだけかもしれないけど

2人でよく話し合って、

また赤ちゃんが来てくれても
もう会えなくても

支えあって生きていきたいと思えました。







今はもう身体も心も元気になり、
生活も前と同じに戻りつつあるけど

やっぱり1度生まれた母性は
なかなか消えないです。


健診で何度か赤ちゃんを見かけたけど
純粋にかわいい、よかったねって思えるけど

かわいいからこそ、
やっぱり会いたかったなぁと思ってしまう。



子どもも4人いるくせに、もう十分だろう。
子どもがいるから、悲しくないだろう。


そうゆう風に思われるかもしれないけど、

子どもが何人いても
赤ちゃんを授かって生んであげられなかった
悲しさはあるし

子どもがどれだけ可愛くて
どれだけ幸せなものか知ってる。





今は、目の前にいる子ども達を
全力で愛して育てていこうと思います。









今回のことを書くのは迷った。

絶対にあんな事そんな事を
言われてしまうんだろうなと
分かっていたからです。



実際に前回のブログを更新した後から
メッセージやコメントも頂いて
予想していた通りだったんですが、

そう思われても仕方がないと思うんです。



どんな意見がきてもしょうがない、
そう思いながらブログを書きました。



長い文章でしたが読んでくださりありがとうございました。





16 Replies to “忘れない日々と、ありがとう。”

  1. さおりさんお久しぶりです(^^)
    こんな大事なこと、話してくださってありがとうございます(;-;)

    色んな意見があるかもしれないですけど…私はさおりさんの素直な文章を読んで、毎日1回でも多く笑顔で過ごして欲しいなって思いました。
    短い間でもさおりさんと一緒にすごせた2人の赤ちゃん︎︎︎︎(^ ^)絶対に幸せだったと思います*°♡
    ママの笑顔を見て2人もきっと一緒に笑っていると思います(^^)

    本当に無理だけはなさらないでくださいね✩.*˚

    またブログ楽しみにしています♪

    1. さおりさん、読みながら泣いてしまいました。赤ちゃんがきてくれて、旦那さんや子供達との絆を再確認したり、同居生活に変化が生まれたり…。きっとほんとの天使が来てくれたんですね。
      自分の人生。他人の言うことなんて関係ありません。心も体もゆっくりご自愛くださいね。いつも応援しています。

    2. お久しぶりです!!!お元気でいらっしゃいましたか??
      いいえいいえ、こちらこそ暗くなってしまう話を読んでくださりありがとうございます。

      1回でも多く笑顔でいてほしいという言葉にウルウルきてしまいました(:_;)
      どうしてそこまで優しい方が、読者さんに多いんだろうと。。
      私は本当恵まれていると思います。

      ファンタジーかもしれないけど、天国で2人で待っててくれていたら嬉しいし、
      いつか絶対に抱きしめてあげたいなって思います(#^^#)
      私が無理をしたらまわりに迷惑がかかってしまうので、自分の心と身体は自分でケアしながら
      穏やかに過ごしていきたいと思います!!
      優しい心で見守ってくださり、ありがとうございます☺

  2. お体ご自愛くださいね
    赤ちゃん幸せだったと思います
    良いパパとママの間に宿ってくれた赤ちゃん。おおきな意味がありますね
    またいつか赤ちゃんに会いたいですね
    会えると私は信じています

    1. コメントありがとうございます(#^^#)
      赤ちゃんがきてくれたことは本当に意味があったと思います。
      私たちに残してくれたものや、気づかせてくれた気持ちがいっぱいあったのに、
      赤ちゃんにしてあげられたことはあったかな、、と悲しくなってしまいますが
      今いる子ども達をしっかり愛して、明るく生きていきたいと思いました。
      赤ちゃんが教えてくれたことを無駄にしないように(^_-)-☆
      私も会いたいなぁと、産んであげたかったと、今でも思います☺

  3. 悲しいことがあっても、そこから幸せや感謝を感じられたさおりさんは素敵だと思います。
    誰に何を言われようとも、ご自身の気持ちを大切にして下さいね。
    時には自分を思いっきりホメて甘やかしてあげて下さい。

  4. お久しぶりのコメントなのですが、
    コメントせずにはいられませんでした。
    なんて言葉をかけていいか、どんな言葉が適切なのかわからない、きむさおさんよりも年上なわたしですが….
    そばにいたら、ただただ抱きしめて話をうんうんと聞いてあげたいです。。
    赤の他人の私ですが、赤ちゃんが来て、お空に行ってしまったこと、とても悲しい出来事だと思いますが、意味があったことだと思うし、きっとまたいつか、きむさおさんの元に来てくれると思いたいです。
    かわいい子供たちの赤ちゃんとして、将来帰ってくるかもしれないですし、それまでお空でみんなを見守ってくれるって思います。
    みんながこんなに大切に思ってくれて…。

    わたしはきむさおさんとは全く反対の生き方をしていますが、きむさおさん本当に尊敬します。
    4人のあんなにかわいい子たちを育てているなんて!
    どんな生き方をしても、いろいろ言う人はいます。でも、決して自分の生き方を否定しないでくださいね!
    私のように、きむさおさんみたいに一途にオッパを愛して子供のために一生懸命な人を心から羨ましく、尊敬する人がいること、忘れずに!

    寒くなってきたので、お身体に気を付けてくださいね♡

    1. お久しぶりです☺コメントありがとうございます!!
      いえいえ、どんな言葉でもすごい優しさが伝わってきますよ(:_;)

      大人になってわかったのが、悩みとかを誰かに相談するのが苦手なんですよね。
      いつも、ある程度自分で答えを決めてから報告するような感じで。。
      でも、ブログだと不思議と綴れるんですよね。
      なんでかな?と思ったときに、ぷりんさんだったり、他の優しい読者さんだったり
      読んでくださる方々が見守ってくださるから綴っていけるんだとわかりました。
      なので、結構頑固だったりする自分の心を解きほどいてくれる読者さん方を尊敬しちゃいます。

      自分の生き方を否定してしまったら、今目の前にいる子ども達を否定することになってしまうので
      むしろ自分の人生を誇って生きていきたいと思います☺

      なんだか心が熱くなりました。すごい温かい気持ちが伝わってきて(:_;)
      ありがとうございます!!!
      かなり元気に回復したので、これからもブログを楽しく読んでもらえるように頑張ります☆
      ぷりんさんも、暖かくして冬をお過ごしください☺

  5. さおりさん。。涙が止まらないです。。
    赤ちゃんのことは本当に残念だし、悲しかったけれど。。
    なかなかドラマや映画以外でリアルに人の人生を垣間見ることは出来ないことが多いのに、さおりさんの素直さ正直さに胸を打たれました。
    私もしあわせな気持ちの時もあれば、なんで私にこういうことが?ってこともあります。
    でも、お会いした事のない外国にお住いのさおりさんにも、同じように人生には喜怒哀楽があるんだなぁ。。としみじみ思いました。
    ほんと、人生にはいろいろありますね。

    さおりさんのご主人に対する尊敬や感謝の気持ちは、お子様達にとっても本当にいい環境ですね!
    自信を持ってください!あなたは素敵な女性です。
    またこれからもブログ読ませてくださいね。いつもありがとうございます。

    1. 泣いてくださったんですか(:_;)
      自分だけの日記帳みたいな感じでブログを始めましたが、
      いつの間にか読んでくださる方も増えて、優しく見守ってくださる方もいっぱいいて
      人生の一部になりつつあります☺
      知らないだけで、きっとこうゆう事を経験してる方も多いと思います。
      私も今回、流産宣告されてから手術の日まで何回も『流産宣告、復活』で検索したりして
      色んな方々のブログを見て人生を知りました。
      もっともっとつらい経験されてる方もいて、でももうしっかり前を見て生きてる姿を見たら
      私も力をもらえたような気持になりました。
      COOさんも、もちろん色々あると思います(:_;)
      色々ありながらも、私みたいに弱っている人には他人だとしても優しく声をかけてあげられる、
      そんなCOOさんが私はすごいと思いますよ!!

      家族全員が一緒にいる時間は夜か週末くらいなので、そんな時間が貴重なんだなって思えます。
      家族で過ごす時間を大切に、これからも明るく生きていきたいです☆
      たくさんの温かい言葉を、ありがとうございます☺♡

  6. さおりさんこんにちは。ツラいことブログに書いてくださりありがとうございます。
    私はなかなか子供を授からず心がツラい事があり治療をお休みしていたときにさおりさんのブログに出会い、お子さん達の事やご家族のこといつも素直な素敵な文章で書いてくださるので、やっぱり子供がいる世界っていいなってもう一度治療を始めようと思っていた所でした。本当にお腹に赤ちゃんが来てくれることは奇跡で素晴らしい事だって治療を始めて思うようになりました。
    さおりさんのブログなんです、色々言われようが素直な素敵な気持ち文章にしていいんですよ。
    韓国も寒くなってきたと思いますのでぬくぬく温かくして過ごしてくださいね。

    1. コメントありがとうございます!!!
      しのさんも、おつらいお話を。。
      私の姉もずっと授かりたいと悩んでいて、一昨年念願の赤ちゃんが生まれました。
      なので、つらい治療の話なども聞いていて、わかります。
      お休みするのも大事なことだと思います。
      何よりも、しのさんの心とお身体の安定を旦那様も望んでいると思います。
      授かることも奇跡で、おなかの中で育って、元気に生まれてきてくれることも奇跡ですよね。
      心配性な私は、毎日子ども達が元気に帰ってきてくれることも奇跡だと感じます。
      赤の他人の私に、優しいお言葉をかけてくださるしのさんは本当に優しい母さんになれると思います☺
      しのさんも、おいしいもの食べて、あったかいものを飲んでのんびりと冬をお過ごしください♪

  7. さおちゃんどうしてるかなー?って思ってブログに遊びに来ました。
    私自身たくさん考えさせられました。
    ブログに書いてくれてありがとう。

    さおちゃん、札幌のお母さんにグチや泣き言聞いてもらって欲しいです。
    無理しなくていいと思うけどお母さんに、心配させてしまうとか考えなくていいよ、いっぱい甘えて欲しいな。

    私もあるいみお母さんに相談できなくて、パニック障害になったから。。

    よくがんばったと思うさおちゃん!!!よくがんばったなーって尊敬しています。

    1. スマイルさんお久しぶりです☺
      こんなことがあり、ブログに書くか悩みましたが
      自分の中でなかったことにはできなくて、書いてみました。
      心配かけてしまいすみません><

      このことがあってから、お母さんに会いたくて泣いた日もありました(:_;)
      やっぱり、大人になって母親になっても、お母さんの娘なんですよね。
      今はお母さんに会える日を楽しみにがんばってみます!!
      スマイルさんも、たくさんつらい思いをされてるんですよね、、
      だから人にも優しくできるんだなって思います。

      よくがんばった!!って言ってもらえてウルウルきました(:_;)
      いつもありがとうございます!!!

  8. さおりさん、こんにちは

    さおりさんは本当にいつも愛に溢れていますね。
    だから周りの方も素敵な人ばっかりなんですねー。

    辛くて寂しい気持ち、痛いほどに分かります。どうかまずは、ご自身を一番に大切にしてください。

    世の中本当に色んな人が沢山いますよね、気になるとは思いますがあまり気にされず……
    ブログ楽しみにしています。

    1. こんにちは!!!コメントありがとうございます☺

      まわりに恵まれてる人生なのかなと、私も思います。
      それは読者さんも含めて。本当に優しい方が多くてウルウルしながら返事を書いています(:_;)
      自分を大事にしていれば、どんなことがあってもまっすぐ生きていけるような気がします。
      今は自分の思うままに、のんびりだらだらと、過ごしてみます(#^^#)
      色々な意見があることを前提に書いたので、私は大丈夫です☺
      いつも見守ってくださり、ありがとうございます♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です