オッパの悲劇と私の荒れた心。

今週も始まりました!!

最近天気の良い日が続いている韓国ですが、五月病なのか何なのか…

疲れやすい+疲れがとれにくい私です。

さらには感情の起伏も激しくて、この週末はしんどかった。。(自分にw)

気持ち切り替えて、今週もよろしくお願いします(^^)/~~~

今日は最近の我が家の悲劇と週末のことを書いていきます。

【オッパの愛車が...】

ちょうど1年前の写真。

我が家の愛車ボルボ。

オッパは車好きだし
乗る私たちも大切に大事に使っていたので、

車にある傷といえば、
枝にこすった細い傷や
多分駐車場でドア当てられたであろう若干の凹みくらいでした。






ある日の午後。


オッパから1枚の写真が送られてきました…






ひいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!!

ガッツリやってます。。
相手はタクシーか。

写真だけでは、どうしてこうなったのかわからず
電話しても話し中で

とにかくお互いにケガがないのか
それが心配でした。



やっと電話が繋がって
『お互いケガはない』と聞いて
保険会社や警察とのやり取りで忙しかったみたいで
早々に電話を切りました。





オッパは10代の頃、単独事故は起こした事があったらしいけど
日本で仕事上、大型トラック運転してた時も
1回も事故なんてしたことがありませんでした。

大事な愛車をあんなぶつけ方する運転を
オッパがするはずないと思っていました。




その日の夕方オッパが早く帰ってきて
事故の事情を聞いてビックリしました。







タクシー運転手、飲酒運転してたんです。

本当信じられない…


ドライブレコーダーを見せてもらいました。
前方のオレンジタクシーが歩道側に単独事故を起こしました。


進みたいオッパはクラクションを鳴らして、
真っすぐ発進しようとした時


タクシーがバックしてきて、
そのままガッツリぶつかったと…




オッパが車から出ても
タクシー運転手はずっと車内にいて

窓開けた時に
ソジュ飲んだ時の特有の甘いアルコール臭がしたらしく。



まずは事故なので、
保険会社や会社に連絡とりつつ

運転手の様子がやっぱりおかしいので、

『飲酒しましたよね?』と聞いても
『飲んでいない』と断言。



明らかに酔っぱらってるので、

『じゃあ警察呼んでいいですか?』とカマかけても
『いいですよ』と言うので

これはもしかしたら本当に飲酒してないのかもしれない…

そう思いながらも警察に電話。




警察が現場にやってきて
まずはオッパから測定しもちろんスルー。

次に運転手…
測定した途端…ビー!!!と音が。

飲んでるんじゃん!!!!!怒


運転手は、おかしいな…という様子だったようだけど
数値はソジュ3本飲んだ時くらいに値するらしく
完全にアウトでした。





警察に任せる所は任せて
オッパも手続きなどがあるので
相手とは電話でやり取りすることに。


オッパは見てわかるようなケガはないものの
むち打ちなので首が痛いと言っていて、

さらには車も修理に出したので当分不便だし
さすがのオッパも暗くなっていました。



接触事故なので色々お金の問題も出てきて、
“何割何割になるのか”とかね。


タクシー会社からも謝罪の電話がきて
最初は低姿勢だったらしいのですが

『クラクション1回しか鳴らさなかったそっちにも過失はある』
と言い出して。





オッパが
『そもそもタクシー会社で毎日通勤前に飲酒チェックしないんですか?』

『会社として問題があるんじゃないですか?
タクシー協会に提示する問題ですよ』

と弱点をついていくと

タクシー側が100%悪いと認め、
一応話はまとまったみたいです。





後からオッパは、

タクシーのおじさんはクビだし何かかわいそうな気もする…

と凹んでいましたが




NO!NO!NO!

まずタクシー運転手の自業自得だし
もし、その日乗り続けてもっと大きな事故を起こしてしまったら
犠牲者やケガ人が出てしまっていたかもしれない。

もしかしたらそのタクシーに誰かが乗ってたかもしれないし
この程度の事故で捕まってくれて
逆にすごい良かったと思う。

そのおじさんにとっても
大事故起こす前に逮捕されて
本当に良かったことだよ。




オッパもそうだねと、
でも愛車が傷ついたショックはデカくて

『ボルボっち…
(オッパはたまごっちみたいに物を呼びますw)
今も一人で寂しがってるだろうな…』

嘆いていました。




ぶつけれ凹んだ助手席のいドアは
相手側が弁償してくれるのですが

『どうせだったら元々凹みがあった後ろのドアの方ぶつけて欲しかった』
と笑っていました。



2週間以上かかるとのことで
それまではレンタカー。

でもやっぱり慣れてる愛車が一番ですよね(-.-)


三男のチャイルドシートも愛車に置いてきちゃったし
それが結構きついです。

三男もチャイルドシートに慣れているのか
抱っこだと暴れるんですよね。



先週あったことなのですが、
愛車が戻ってくるまでは不便は続きそうです。




【昨日は仏教の日だったので…】

昨日は부처님 오신날、直訳すると”仏様がいらっしゃる日”でした。

いわゆる仏教の日だったのですが、我が家は筋金入りの仏教徒なので

もちのろんお寺へ行ってまいりました。

お馴染みの양평のお寺で
三男は小さなスニム(お坊さん)になり鐘を叩いてました。

スニムもまわりの方々も笑っていて
『これはアリなんだ…』とホッとしました(笑)




去年の5月も我が家は仏活(仏教活動)していました。


仏教イベント、行くっきゃない。
その2。

仏教ガチ勢に嫁いだ嫁の一日。

はたから見たら仏教徒な私。




当初は土曜日にヤンピョンへ行って一泊しようと
計画を立てていたのですが

日曜朝7時くらいに出発しようとなり…



昨日は6時前に起きて準備を始めてました。


するとシオモニが
『新しい道で行けば渋滞しないからゆっくり行こう』と。

...まだ眠れたじゃん(笑)
内心思いつつ、8時頃までゆっくり過ごしていました。



7人乗りレンタカーでオッパの運転で行く予定でしたが
何だか朝方オッパが辛そうで。。

『オッパ痛い?行けないの?』と聞いたら
『身体痛い人に運転させる気?』と。。







子連れで遠出は、オッパがいるのといないのとでは
かなり違います。

体調不良はいきなりなるとはわかりつつ
当日一緒に行けないとなると
私はやっぱり凹んでしまいます。


あと、
オッパの言い方。



『痛いから一緒に行けないけど、
子ども達お願いね』

みたいな一言があれば全然違うのに。





別に自分のしてる事が特別だとも
感謝される事でもないのかもしれない。


でも丸一日、
シオモニと子ども達と過ごすこと。


シオモニは良くしてくれるし手伝ってくださるけど
やっぱり気にすることもあれば
注意されることも日々あるし

子ども達を見るのも
母親なら当然だとは言え疲れるものは疲れる。


そんな中、もらえる言葉一つでヤル気も変わるのに。





私もガッカリから、オッパに対する言動に棘が出て
まぁ、ケンカになりますよね。。





シオモニも気づいて、私側についてくれて
わちゃわちゃ言い合いになりつつ


『もう私(シオモニ)の運転で行くから
休んで家の掃除でもしてな!』

とシオモニ。


オッパも、もう大丈夫だから行くと…


運転心配だからいいよと言っても、
本当に本当に大丈夫、とのことで。



はー、やっちゃったな…思いましたが
いつの間にか雰囲気も戻りお寺へ無事到着。

お寺のご飯は野菜しかないので
子ども達にはラーメンを。

ラーメンに群がる男たち。




それからオッパは奥の部屋で休んでました。



子ども達と庭?畑で遊んでいました。
娘はいつも荷物が多い。(笑)

ショルダーにはおもちゃの指輪、お金
バッグにはお菓子と水筒が入っています。

3月に自分で断髪した髪も
だいぶ伸びてきてくれました(笑)

三男に買った帽子、かぶってくれないから娘に。

韓国は砂場があまりないので
砂や土を触ることがなかったけど

この日初めて土遊びデビューを果たした三男。

すごいことになってたけど
これも良い経験☺





朝は私がもっと優しく出来ていたら良かったな…
と申し訳ない気持ちがあって

後でオッパに謝ろう、
行ってくれてありがとうと伝えようと思いながら
お寺では平和に過ごせたけど


お寺を出て帰路につくまで2時間ほど。

なんだか鶴瓶師匠みたい笑顔の三男。

いつものチャイルドシートがないからか、
お昼ちゃんと食べなかったせいか、
帰りの車で超グズグズ。


最近、本当にイヤイヤが酷くて大変なんです。。



それで車内でも
私・シオモニ・オッパで色々あり。

昨日は心が荒れた一日だったなぁ…



シオモニとはスッキリ和解したけど
オッパとはまだもやもやがあるので(´-`).。oO





詳しくはまた今度書きますが

最近心の起伏が激しくて、
なんだか泣きやすいし
自分に疲れちゃいます。

月一のアレのせいかな?
無性に甘いもの食べたくなるし。



今夜はオッパにちゃんと謝って
自分の気持ち(一言が欲しかったこと)も話して

気持ち切り替えたいと思います!





というめんどくさーい自分に疲れた一日でした。

【母の日でしたね🌼】

韓国の両親の日にはお手紙をもらいました。

夜は従姉妹ちゃんも来てくれて
みんなでお肉食べました。



日本では昨日が母の日でしたね。

母の日の前に、実母に連絡して
贈り物が間に合わないことを伝えたら…

おかあさんっっ(;_;)


元気でいることが一番。
それがやっぱり一番の親孝行なんだろうか。


元気で、家族仲良く過ごすして
幸せだよと安心させてあげることが親孝行なんだと思う。



昨日、心が荒れ荒れだった自分も
それもありのままの自分だけど、

やっぱり家族は円満でいることが一番。



その為には、

不満なことは態度にしないで
ちゃんと言葉で示していかないとな。。


5月は好きな月なので、
残りの5月は楽しく平和に過ごせるように

自分の機嫌は自分でとりながら

穏やかな気持ちでいたいと思います。








そして、

お母さんに会いたい(;_;)







今日も読んでくださり、ありがとうございました☆

“オッパの悲劇と私の荒れた心。” への3件の返信

  1. さおりさ~ん、私は元気にしてますよ(ϋ)/

    オッパさん、大変でしたね。
    何はともあれ、オッパさんにお怪我が無くて本当に良かったです!
    最近、日本では幼い子供の生命が無くなる事故が多発してるので、毎日車に乗る私も気を付け無いとなってます・・・
    韓国は、車の運転が荒くてめちゃくちゃ怖いですよね(>_<;)

    私も毎年GW明けは、体調不良が多いし(目眩だったり耳鳴りだったり・・・)ホルモンバランスとか、気圧の関係もあるみたいなんで、さおりさんもたまにはゆっくり身体を休めてリフレッシュして下さいね♡

  2. こんにちは(^^)ご主人、大変でしたね。それにしても、従業員が飲酒運転して起こした事故なのに過失を押し付けてくるとはo(`ω´ )o考えられませぬ…
    男の人って、どーーも、一言足りないか余計か。ウチの主人は、こちらが素直にその言い方嫌だと言うと「そんなつもりじゃないから、何で怒るのかわからない」と言い返してきて、戦争が勃発します笑笑月一のタイミング悪い時だとそれはそれは大変です(。。)さおさんは、きちんと事態を振り返りまずご自身で反省なさってて感心します。ほんとに素敵な方なんだなって思います。見習わないと(TT)

    1. こんにちは(^^)/コメントありがとうございます♡

      そうなんですよ~!!大きなケガなく良かったんですが、タクシー運転手が飲酒とか本当ありえないですよね…
      一言足りないか、余計か!!すごいわかります(>_<) 遥さんの旦那さんもそんな感じでケンカが始まるんですね!!やっぱり態度や機嫌の悪さって夫婦間で連鎖しますよね。 昔はいちいち噛みついていたけど、最近はイライラしても自分で解消したり気分転換したりしてごまかしていますが どうしても譲れない問題の時は、私すっごいネチネチするのっで嫌な妻だなぁと我ながら思います(笑) そして反省しても何度も繰り返すのが私です(*´▽`*)(笑)見習う部分なんてないですよ~! でも夫婦ってケンカしながらもなんだかんだ続いていくものですけど出来ればしたくないですよね。 遥さん夫婦も戦争はほどほどに♪笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です