【2019추석】おつかれ旅行②

旅行記の続きです☺

キャラバンを出て出発。

この日もノープラン( ゚゚)
オッパに聞いてもハッキリしない。


でも、もうそんな事にも慣れてしまい
まぁ、どうにかなるだろうという気分。




昨夜食べたものが悪かったのか
グロッキーなオッパ。

途中停車したりしながら2時間くらいかな?


トンネルを抜けたら
漢江!!!


そうです、2日目はソウル!!!




えー!?と思いつつ( ゚゚)

今景福宮がライトアップされて夜行くと綺麗らしく
あと前日が意外に寒かったから
大自然は避けたのかなと。


大使館がたくさんある通りを越えて
ホテルへ到着。




今回泊まったホテルは
シチョン駅付近にあるホテルでした。



着いたらちょうどチェックイン開始の時間で
まだ部屋の清掃も終わっていなかったりで
1時間くらいロビーで待機。
外国のお客さんが多くて
特にアラブ系のお客さんが多くて。

エレベーターで一緒になったり
すれ違い様に目が合うとニコっと微笑んでくれて
セクシーな雰囲気で素敵でした。



予約した時は23階だったけど
5階の広い部屋へ変更してくれました。

結構こうゆう事が多くて、
オッパとなんでだろうねと話してたんだけど

オッパが恐そうだからじゃないか?
という答えでまとまりました(笑)



ロビーにあった案内モニター。
英・中・日 対応していて
近辺のグルメも簡単に調べられてハイテクでした。






やっと部屋へ!!!

部屋に入り
わあ~( ゚Д゚)!!!!!
と騒ぐ子ども達。

広々していて、
前日泊まったキャラバンとのギャップね。
キッチンも広い!!

洗濯機もあったから、
連泊ステイする人が多いのかなと。

寝室①
シングルサイズ2台。

向かいにシャワーとトイレがありました。


寝室②
キングサイズ1台。

奥にシャワーとトイレがありました。

子ども達も、
『こんなおうちいいなー!!!』
と喜んでいました。



まだグロッキーだったオッパは
ひと眠りしたら良くなるとのことだったので
ほっときました( ゚゚)






キャラバンで朝起きてから
子ども達はシオモニ達と一緒にラーメン食べたけど
私は後片付けしてて食べられなかったので…
コンビニで買ったキンパプとラーメン。

おいしかった~!!!

旅先で食べるカップ麺って
どうしてこんなに旨いのか( ゚゚)




子ども達にホテルにいて退屈しないのか聞いたら

『こんな良いホテルなんだから、
ホテルにいないともったいない!!』

と、ごもっともな返事が。



オッパが復活するまで
お菓子食べたり、かくれんぼしたり
のんびり楽しく過ごしました。


NHK以外の日本のテレビもやってて
久しぶりに日本の野球を見ました。

ソファーでのんびりくつろぎながら野球観戦。

なんだか日本に居るような錯覚。





日本に居た頃、
道産子で札幌在住だった私は
日ハムの試合を見るのがシーズン中の楽しみでした。

ビール片手に( ゚゚)


そんな日々も懐かしくて
何だかしんみりしていました。







夕方、オッパが復活!!!

景福宮を見に歩いて出発。

途中小雨が降ったりしたけど
土砂降りにならなくて本当良かった。
普段来ることのない駅。

チュソクだったから閉まってる店も多くて
こんな街中のスタバとかカフェも休業。
カタカナ発見。

今回の旅行はずっと自然で過ごすと思ってたから
動きやすい服装しか持ってきていなくて。

変な(でもお気に入り)バッグさげて
足元はクロックスだし
本当田舎っぽい子ども達でした(笑)




奥に見える建物わかりますか?

旧ソウル市庁舎と新市庁舎らしいのですが。


私、この建物に嫌悪感しかなくて。

前にネットで
ゾっとしたんですよね。


本当ふざけるなという怒りと
これを設計して作られた事実への気持ち悪さ。



だから実物を目の当たりにして
オッパにそうゆうコンセプトらしいよと教えると

『うわ、そうなの?
確かにそうゆう風に見えるね。
これはひどいわ。。』

と驚いてました。




あまりブログで政治的なことは書きたく無いし
実際に難しい話はわからないけど

オッパは普段からムンジェインに対して

『この人は身内が北朝鮮にいるから、
北朝鮮のことしか頭にない』

とか

『頭おかしい』

とか

『アベさんは国の為にがんばってくれてると思う』

とか言っていて、


不買運動もバカじゃないの?
とボヤいてました。




政治はよくわからん!!けど
最近の状況はおかしいのはわかる。

でも別に気にしないで生きていたのですが

あの↑の建物については
黙っていられなくて、今回は書いてみました。





長男が
『NO KOREAだ!!!』
と騒いでたけど、ONですから!!!


よく見たら日本もちゃんとありました。



この辺りはデモや演説をよくする場所なので
叫んだりしてる人もチラホラいました。

話題のチョグクについて叫んでる人が多かったです。


日本について何か言ってる人は
意外に見かけませんでした。


光化門の噴水。

景福宮は別に行かなくて良くない?となり(笑)

清渓川へ行くことに。

もっと暑い日だったら良かったなぁ。



お金を入れる遊びもしたり。

川で涼んだりしました。


ここに来たのは長男が0歳の時だったなぁ
とか思い出しました。

川遊びが始まりそうだったので撤収。






歩いてホテルへ戻り、
今夜は出前パーティー!!!ということで。
インドカレー・お寿司。
ピザも頼みました。
1番テンション上がったのはお寿司。
子ども達も嬉しそうでした☺



美味しく食べて、
オッパはまたグロッキーになり早々にベッドへ。

私は子ども達を先にシャワー入れて
ソファーでテレビを見てたんだけど

久しぶりに日本のお笑い番組見たら
『やっぱりお笑いは日本だわ』と確信ww

普通に声出して笑っていました。



お酒はこんなにあるし、
チェックアウトは12時でゆっくり起きればいいから
今夜は一人で飲むぞ!!!と張り切ってたのに

三男寝かしつけと同時に寝オチ…



気が付いたらみんな寝ていて、
夜中に三男がぐずるから抱っこすると
めちゃくちゃ熱い( ゚゚)!!

体温計なかったから確かじゃないけど
39度は確実にあったんじゃないかな…



起こして麦茶あげて機嫌治るまで待って
機嫌治った(^^)/笑


シングルベッドが不便でソファーへ移動。




ちらっとテーブル見たら
買った覚えのないジュースとかアイスがあって。


朝聞いたら
私が寝た直後にオッパが起きて
コンビニで買い物して二次会してたらしい。


なんだかタイミングの悪い1日でした( ゚゚)






そして真夜中に、
次男にちょっと…色々ありまして。

まだ現在進行形だから
様子を見ているのだけど
またその話は今度。。





朝ゆっくり起きたら
三男の熱も下がっていて。

おそらくソファーで抱き合って寝て
汗かいたから熱さがったのかな☺





チェックアウトしてお昼ご飯。

の前に、シアボジへお土産を買うことに。
クチコミで良かったチョッパル屋さん。

外にも行列ができていました。







お持ち帰りして、お昼を食べに!!

帰りの車窓から。
いつか韓服着て歩きたいなぁ☺



ちょっと遅めのお昼ご飯。

私の『天丼食べたい』の一言で
オッパが天丼屋さんを探してくれました。



1軒目行ったけど休業で
何件か電話して営業してたお店へ。
ホンデにありました。
韓国で天丼食べるのは初めて♡


30分くらい待って…
天丼キターーーーーー!!!
変わってる盛り付け方( ゚゚)


子ども達にはざるそばセットを。


子ども達みんな、
すごい勢いで食べてました。



美味しかったし嬉しかったけど
てんやの天丼が恋しくなった(ノД`)・゜・。

でもオッパには感謝だ♡






帰りはコーヒーを買って
ホンデとコーヒー。
カッコイイ高層ビルとコーヒー。


漢江とコーヒー。


どこかわからないけどスマホにあった写真。




この日は天気が良くて
ドライブ気分で帰宅しました。



そんな感じで、
チュソクも楽しく過ごせました☺




あとはもう冬休みまで連休はないので(確か)

気持ち切り替えて!!!


日常生活をがんばりたいと思います。

次の楽しみの為に。




あーやっぱり
カンウォンドに行きたいな( ゚゚)

長い旅行記でしたが読んでくださりありがとうございました♡

2 Replies to “【2019추석】おつかれ旅行②”

  1. 新市庁舎そんな理由があったのですね!知りませんでした。市庁舎周辺とインサドンはよく利用しています。この前も脇道で世界の食のイベントやっていました、が、日本は出店していませんでした。

    本当にお疲れさまでした。少しゆっくりできる時間が取れればいいですね!同居って本当に大変だと思います。ましてや異国の地で。頭が下がります。朝晩寒くなって来ました。体調に気をつけてくださいね!

    1. そうらしいのですが、知らない韓国人が多いみたいです。。
      不快だし不気味だし、あまり直視できませんでした><
      あのあたりは観光名所なので行くと楽しいんですけどね!!

      毎日がめまぐるしくて…確かにゆっくりと過ごす時間が足りないかもしれません。
      来年はちょっと生活を変えてみようかなと思います☺
      静江さんもお身体お大事に、季節の変わり目は気を付けましょうね( ;∀;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です