【性と死】スピッツを語る②

首が痛い日曜日😷

  

子ども達はいつも通り遊び、

私はのんびり過ごしています。

 

 

昨日は中途半端なところで切ってしまった

スピッツ愛を放出♡したくて書いてみましたが

もう、書きたいことや紹介したい歌が多くて

今日もちょっと宜しいでしょうか?(笑)

 

 

日常や子育てブログを楽しみに見てくださってる方々には『興味なっ😒』ってなるかもしれないけど

もはや私の人生に支えになってる訳であり

欠かせない存在なので、

へー、と流しながら読んでやってください。

 

 

パンクであり、ロックであり、

ポップでもあるスピッツの中から

今日は【かわいいポップ系】を語ります🍒

 

 

 

デビューが1987年(私が生まれた年!!)

 

セーックス!と叫んでいたパンクロック時代を経て

(※良い曲もいっぱいあります)

 

1990年代前半。

ポップな曲調も増えてきました。

 

見た目もマサムネさんのトレードマークである

マッシュルームヘア全盛期(?)でもあり

ビジュアル高い…

 

キャーキャー言われ始めた時期かなと☺

 

よくテロテロしたシャツを着てたんですが

それがまたかわいくて妖艶でして🤤

 

オッパが似たようなシャツ着たら

♪チャララー チャララーー♪(極道の効果音)

借金取りみたいになるんだけど(笑)

↑韓国映画 名作です。

 

 

そんな、

マッシュルーム×柄シャツ全盛期のスピッツの歌の中から【かわいい系ポップ】を紹介します。

 

 

まずは…

ハチミツ🍯

 もうタイトルからしてかわいい。

 

そしてジャケットもMVもめちゃくちゃかわいい。

 このオシャレ感!!

 

今でも十分イケるかわいさ。

 

このモデルさん、すごいハチミツの世界観にハマってるんだよなぁ。

 

映像で見るMVもひたすらかわいいんですが

 

歌詞もすっっごいかわいい。

初っぱなから持ってかれる🙄

『一人虚しく ビスケットのしけってる日々』

という個人的パワーワード。

 

 

恋に落ちてから、その彼女へのノロケソングみたいになっているんですが☺

 

その彼女をハチミツに例えてるマサムネさんの世界観、素晴らしくないか??

 

個人的に特に好きなところは

『意地っ張りシャイな女の子 ぼくをにらみつける』

『おかしな恋人 ハチミツ 溶かしていく

蝶々結びを ほどくように』

なんですけども。

 

 

意地っ張りでも、にらみつけても

こんな風に愛おしく思ってくれるってすごい。

 

あと、蝶々結びをほどくように。という歌詞も

なんというか、心が開いていく感じ?

 

 

甘い彼女♡を歌いたい歌だと思うんだけど

砂糖やシュガーとかじゃなくて

あえて【ハチミツ】っていうのが良いよね。

 

トロ~りしてて、ものに染み渡っていくというか。

 

そして、若干のエロスも感じる(笑)

 

 

私はもう30代だし子持ちですが、

オッパにとってハチミツのような存在だったらいいなと思うようになりました。

 

メロディもよくこんなの思い付くよな…

変態にしか作れないメロディ(誉めてる)

 MV是非とも見てほしいです🥺🥺

 

 

続きまして…

バニーガール👯

 

タイトルからしてちょっとエロな雰囲気ですが

全体的に明るい爽快なポップ!!

 

 もしかしたら、私が1番好きな歌かも。

(良い歌ありすぎて選べない)

 

 

サビで『オンリーユー!』と言いながら

『君と落ちてく』『君に消される』からの

最後が

『ゴミ袋で受け止めて』ですよ!!??!

 

それをマサムネさんの美声で爽快に歌い上げちゃうからもう新感覚な感じ??

 

 この歌に関しては色々と諸説がありで

その中でも【風俗嬢との恋】や【AV女優との空想】や【全くの知らない相手】という意見が多くて

私も何が正解かはわからないけど

おそらく” 健全ではない “ということはわかる。

むしろ不純な雰囲気。

 

 

 

それでも相手を求めて、

ハッピーエンドじゃなくても良いという気持ちを

『ゴミ袋で受け止めて』で〆る。

 

 

マサムネさんの皮肉?がひねくれ具合が

とてもとても効いてて、とても好き。

 

『君と落ちてく』というのが、

恋に落ちてくなのか

快楽に落ちてくなのか

人として落ちてくなのか

はたまた、どこかから落ちてくことなのか

 

それはわからないけど、

その歌の部分も好きなんですよね。

 

ネガティブなワードのように見えるけど

それを爽快に歌い上げるからかな。

 

バニーガール、大好きです。

 

 

 

そして最後は…

ベビーフェイス👶

 

これまたかわいいタイトル。

タイトルと裏腹に

歌詞を見るとわかるのは、

これは【死】の歌なんだなぁと。

 

 

いつかのインタビューでもマサムネさんが

『友人の彼女が亡くなった時に作った歌』だと公言しているので間違いないです。

 

ベビーフェイス、というのが

その彼女がベビーフェイスだったからかな?と思ったんですが。

 

泣き顔、泣いてる顔=よく赤ちゃん

と比喩して歌ってるのかな、とも思いました。

 

 

なので、

『バイバイ、ベビーフェイス 涙をふいて』は

そのまま

『泣き顔にバイバイしよう』と歌ってるのかなと。

 

 

そして

『隠し事の全てに声を与えたら ざらついた優しさに気づくはずだよ』

の部分もすごい好きなんです。

 

死んでしまったとして後から故人の秘密や隠し事が出てきたとしても、きっと全部には意味があってその故人の優しさ故の隠し事だったんだよ、と。

 

そんな風に歌ってる気がしました。

 

 

オッパには『私がいつか死んだからこの歌を流してほしい』と言ってあるんだけど

オッパはふざけて『与作を流すつもりなんだけど?さおりはいいこだよ~ヘイヘイホーって歌詞変えてあげてw』

と言われてしまったw

 

死の歌だけど、とても明るい歌です。

歌謡曲っぽい雰囲気もあって、

友人を励ます歌だからあえて明るくしたのかな。

 

 

最後の『愚かになれ もっと』が

バカ騒ぎしよう!とかじゃなくて

思考だったり精神状態だったり。

  

もっと単純に、本能のままに生きてみようっていう意味なのかなと私は思いました。

 

真面目になることや真剣になることは素晴らしいことだと思うけど、

私が韓国に来て同居や実母の病気や色々なことを抱えて悩み続けて、パニック障害になってしまった時。

 

『もっとシンプルに、単純に、自分の思うままに生きていいんだ。』

そう思えました。

 

 

今年はコロナのせいで、思うままにも生きられないのが現実なので

つらいな、危ういな…と思う瞬間がある人も

いると思うんです。

 

 

私もそこまで深刻ではなかったけど、

” 消えてしまいたい ” と思った時期は正直ある。

 

誰にでもあるのかも、と思います。

【死】がすごい遠いものに感じる時もあれば

すぐ近くにあるもの、だと感じ時もある。

 

 

だからって何を言いたい訳ではないけど

とにかく、もう誰にも死んでほしくないなと思った日でした。

 

 

そんな感じで!!

かわいい系ポップ、3曲を語っちゃった♡

 

 

私もスピッツ好きです、好きにまりました、

等のコメント待ってます(仲間に飢えてるw)

 

 

これからも日常ブログの中で、

ちょいちょいとスピッツ愛を解放させていきたいなと思っておりますので

どうぞよろしくお願いします(何を)

 

 

“【性と死】スピッツを語る②” への2件の返信

  1. 私は1985年生まれですが、空も飛べるはずやチェリーなどリアルタイムで聞いてきていて、ドラマのエンディングはスピッツ!という一応スピッツ世代なのかな?なのでスピッツ大好きで今もドライブ中にかけたりしてますよ〜♫
    私の旧姓が草野なのもあり、ずっと親近感があってw
    2個上の旦那もスピッツ大好きで生まれ変わったら草野さんの声になりたいと言っていますw
    きむさおさんのオススメの曲で知らない曲もあったので今度聴いてみます!!

    1. コメントありがとうございます(^_^)/
      そして返事が遅れてしまいすみません!!
      私とほぼ同世代ですね^^
      そして….旧姓草野さん羨まし過ぎるんですけど!!!!!!!興奮
      かっこいい~素敵な姓ですよね(*^O^*)
      旦那さんもスピッツ好きだとは、それまた羨ましいです♡
      ドライブに合いますよね!
      マサムネさんの声は、四六時中 場所問わず聴いていたい声!ですから!!!
      今夜もスピッツを聴きながら眠りたいと思います。
      あースピッツ一緒に語りたいですw
      また遊びにいらしてください♡♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です