【平成最後の日】正直な私の今。

前回はカンウォンド家族旅行について書きました。

オッパが唐突に言い出した、とても急な旅行だったのですが

どうしても今じゃないといけない。とオッパが思った理由を今回は書いていきたいと思うます。

【あの日から始まった】

アメブロからこのブログに移動し始めた頃。

4人の子ども達が次々とインフルエンザになり
三男は入院、私も体調を壊しました。




アメブロを読んでくださっていた方はわかるかと思いますが、
去年の12月のクリスマス頃にも三男は肺炎で入院しました.
がんばりました。


6日間の入院生活で無事に完治して退院したのですが
その直後に私が発熱。

家で休んでいると、突然の過呼吸発作。
初めて救急車に乗りました。

まさか自分が。

確かに疲労もあったし熱も出ていたし
体調不良だったのは間違いないのですが、

そこで初めて

『自分の身体が自分じゃない』
ような感覚を覚えました。


発作を起こした日から数日間のブログ。

良いお年を
どんな困難だって大したことないって言いたい2019
今年はピンク。
ありがとうって伝えたくて。
平凡で平和な日々。


過呼吸とは
それは実際になってみないとわからないであろう感覚で
私も自分の身に起こるまでは、
こんなに辛いものだとはわかりませんでした。


そしてその後も
発作がいつ起こるのかわからない恐怖。

自分の身体をコントロールできなくて、
何か違うものに支配されているような恐怖。

ただただ、こうなってしまったことへの
悔しさだったり、悲しさ。



発作から3日間は、寝ることもうまく出来ませんでした。

息を吸いすぎないように、
一日中呼吸を意識。



日中の子ども達との時間や家事などは辛うじて出来ました。
(気持ちが紛れて逆に良かった)


でも、今まで普通に出来ていたこと
(友達と会う・買い物する・学校行事に参加する等)
もう、無理かもしれないと思ってしまった程。

だってまた発作が起きたら怖いから。





でも、数日間で私は起き上がれました。



救ってくれたのは他でもないオッパで
変わってしまった自分に苦しむ私に対して、


特別優しくする訳でもなく
励ましてくれる訳でもなく

本当にいつも通り。


何もしてくれなかったことが
私にとっての、一番の薬になりました。



発作で病院へ運ばれた時も検査をしましたが
異変は見つからず。

でも薬は処方されたんです。


おそらく安定剤だったと思いますが、
処方箋をもらった時点でオッパは

『これはさおりには必要ないから』
と言って薬をもらいには行きませんでした。



苦しむ私に対しても

『気のせい気のせい』
『全部思い込みだからー』

と、
いつも通り。




献身的に見てくれる方が
良いと言う方もいると思います。

でも私は昔から思い込みが激しい性格で、
誰かがそう言えば、私はそうなんだ。。と
影響を受けてしまいやすいタイプなんです。

だからもし、
あの時オッパがすごい献身的に私を見てくれて
『大丈夫?つらいね』とか
一緒に辛さを共感してくれたりしていたら

『ああ、やっぱり私は弱いんだ。』
『私は変わってしまったんだ』

と、ますます悲観的になってしまっていたと思います。



そして、
弱っていたからこそ知れたこと。
今までの自分では気づけなかったことがありました。


オッパと出会って好きになって結婚して
もう9年目なのですが、

『私はこの人の強さに惹かれたんだ』
『知らない間に守られながら生きてたんだ』
と改めて気づかされました。



裏を返せば、
私はそのくらい弱い人間なんですよね。

自分が弱いからこそ、
強い人に惹かれたんだと思います。



その過呼吸発作がきっかけで

“守ってくれるオッパをもっと大切にしよう’’
“感謝や愛情は常に伝えよう”

そう思えるようになりました。


【また襲ってきた、あの感覚】

初めての過呼吸発作から完全復活した私。

その後、家族で遊園地や親戚との旅行、友達や従姉妹との飲み会、

1年ぶりの日本帰省もしてきました。

子ども達も進学や入学、転園や入園で忙しいながらもこなしてました。

三男がオリニチプへ入園してくれたおかげで9時~3時半までの自由時間。

私は8年ぶりの自由時間が嬉しくて、週3の多文化センターの授業も楽しくて

久しぶりに一人でカフェへ行ったり、丁寧にメイクしてみたり

『これからやりたいこといっぱいやろう!!』と

自分でもパワーを感じながら過ごしていました。

そんな中、長男を始め次々と子ども達がインフルエンザにかかり。。

3月25日から長男がダウン。
私も喉の風邪をひきながら看病しつつ
次は三男、娘、、と続いていきました。

三男は肺炎も患ってしまい1週間の入院。
退院した直後に次男がインフルエンザという…

看病と病院通いの日々が
最終的に4月12日まで続きました。




最初に、自分がおかしいなと思ったのは、
退院してからいっきに食欲がなくなったことです。

正確には、食べる事には食べるのですが
それが自分の身体へのエネルギーになってる実感がしないのです。

ただ体内に摂り入れた。
そんな感じでした。

食べることが大好きだったので、
何だかおかしいなと薄々感じていました。



ある日、テコンドーが早く終わった長男と
オリニチプが終わる時間までロッテリアで待機していました。

ポテトを数本食べた後。

テーブルに伏せなければ耐えられないようなめまいが起こり、
隣の薬局に駆け込みました。

そこでは、顔見知りの薬剤師さんがいて
身体と精神を落ち着かせる韓薬のドリンクをもらい、
良くなるまで休ませてもらいました。


怖かったけど、
長い看病生活から久しぶりに外出したせいだ、
多分疲れのせいだと言い聞かせました。




その数日後の平日。

私はビザの更新をしにオッパと出かけました。

無事に手続きを終えて、
思ったより早く出来たので
アウトレットでショッピングして帰ろうとなり…



オッパのスーツを買い終わってお昼ご飯。

リゾットとパスタをお腹いっぱい食べて
歩き出したところで若干めまいが。


店のソファーで休ませてもらってましたが
動悸とめまいは治まらず。

自分はどうなってしまうんだろうと、
気が付くと呼吸が荒くなってしまうので
意識しながら息を長く吐く。

なんとか落ち着いて無事に帰宅。



オッパも、どうしたんだろうねと
最近の私の異変を不思議そうに思っていました。




それからも何故か、
何かを食べた直後にめまいや動悸が起こることがありました。


“食後 めまい 動悸”

で検索すると、

【食後低血圧】というワードが出てきました。


確かに私に当てはまってる部分は多くて、
私もそれなんだと感じました。

低血圧にはカフェインが良いらしく、
絶っていたコーヒーも復活。



食後低血圧は、
私も初耳でしたがシオモニも知らないとのことで
だからといってどうするわけでもなく
そのまま過ごしていました。






それから数日後。

授業を終えて昼になり、
ちょうどオッパも休憩だったので待ち合わせることに。

お昼はコプチャンを食べようと。

内心、あまり食べたくないなと思いつつ
でも子連れだとなかなか食べられないから行くことに。


店に入り、注文して待ちながらおしゃべり。

そんな中、会話で言いたい言葉が急に出てこなくなり

『あれ?なんで出てこないんだろう』

と、自分の中でパニック。



そこに、コプチャンがやってきて
見た瞬間

クラ~っとめまいが起こりました。
今にも倒れてしまいそうな。


ごめん、だめだ。と外に出て
車で休ませてもらいました。

ちょっと休んだら良くなるから、
オッパ食べててねと。



車内で、持ち歩いて韓薬のドリンクをちびちび飲み
ユーチューブで歌を流しながら
静かに長く息を吐く。


明らかにおかしくなってしまった自分に
悲しくて悔しくて涙が出てくる。


戻ってきたオッパとそのまま病院へ。
行きつけの内科へ行きました。

【心の病気だと、認めるのが怖かった】

いつものお医者さんの診察。

私は喋ろうとすると動悸が激しくなってしまうので、この日はオッパに話してもらいました。

私は完全に、身体のどこかがおかしいと感じていました。

考えたら恐ろしいけど脳とか自律神経だとか…

お医者さんの見解はこうでした。

お医者さんからの言葉。

『おそらく身体の病気とかではなく、心の不安定やストレスからくる症状だと思います』

『今の時代では、若い女性によく起こるみたいです』

『どうにかしてあげたいけど、心の問題なので
しっかり休むこと。
ストレスをなくすこと。』

『念のため薬を処方しますので飲んでみて良くならなければまた来てください』

ということでした。




その時は私は納得いかなくて、

こんなに心は元気だし
やりたいことだっていっぱいあるし
おでかけだって好きだし
日常生活も対人関係も
ちゃんとやってるのに。

これが心の病気?




疲れが原因なのかもしれないので
1時間点滴をお願いしました。


点滴をしながら、

私はこれからどうなるんだろうと
不安でいっぱいでした。


あの、
めまいから始まり
嫌な動悸と手の震え、

自分が違う何かに支配されてしまうような
黒い方へ引っ張られてしまいそうな感覚。

それがただただ怖かった。




落ち着いてから、薬をもらって帰宅。

それからはわりと通常通りの自分に戻り、
今の自分の状態を整理してみました。




処方された薬を見たら、
精神安定剤が含まれていて

『私は心の病気なんだろうな』と
胸がギュッとなりました。






シオモニは薬が嫌いです。
薬を飲む前に、韓薬や食べ物で試してみて
それでもダメなら薬という考えです。

私が処方された薬を見て

『それを飲んでサオリが楽になるなら飲んだら良いよ』
と言ってくれましたが、

私は、
『これを飲み始めたらきっとやめられない』

そう思いました。




私のこれらの症状は
おそらく”パニック障害”だと思います。

そして今はすごい軽い段階だと思います。


パニック障害は薬の治療が一般的で
効果的だとされているので
もらった薬は飲むべきなのかもしれません。



でも私の思い込みの激しい性格を考えると

一度頼ってしまうと
『私はこれがないとダメなんだ』と
ネガティブに思い込んでしまう気がしたのです。



そして、
その人一倍思い込みの激しい性格を
逆手にとってやろうと
心に決めました。


『大丈夫』だと言い聞かせて
強く思い込ませる
認知行動療法です。



処方された薬は、
お守り代わりにポーチに入れてますが
飲むことのないまま治したいと思っています。




この出来事が、
今回の家族旅行のきっかけでした。

オッパは口では心配したりしないけど、
いつもこうやって
さりげなく、そして少し強引に
私を癒そうとしてくれます。

オッパの気持ちが本当に嬉しかったです。



【今の自分を支えてくれているもの】

ああ、何か嫌な感じがするなと思ったら
のど飴を舐めて、
このアロマオイルを耳の後ろに塗る。


そして、
『大丈夫だよ、落ち着いて』
と自分に言い聞かせる。

そうすると紛れるんです。





あと、自分の気持ちに逃げ場を作る事。

韓国語の授業中も、いきなり嫌なジワジワがあったりして
それからは、通いたい時に通おう!と
初めてサボったりもしてみました。

無料だし、
何より自分のことを大事にしてみようかなって。

それに対して、
罪悪感も感じないように肯定的に考えるようになりました。







そして相変わらず、音楽にも支えられています。

最近はスピッツが多いです。
やっぱりスピカはすごい効果があります。

幸せは途切れながらも続いていくので、
私の今の苦悩もきっと乗り越えられるだろうと思えます。


スピッツの他にも

関連動画で出てきた歌で
『こんな良い歌だったんだ!!』
と感動した曲があります。


Wow War Tonight 時には起こせよムーヴメント

まさかの小室さんとダウンタウンの歌です。
若い子は知らないと思うのですが、
私が小さい時すごい流行ったんです。

幼かったから、歌詞もよくわかんないし
ただ元気なノリの良い歌だなって
そう思ってたんです。


でも歌詞を今改めて見て衝撃を受けました。





“優しさに触れることよりふりまくことで
ずっとずっと 今までやってきた
それでも損したなんて思ってないから
今夜も何とか自分で自分を守れ”


“自分で動き出さなきゃ何も起こらない夜に
何かを叫んで自分を壊せ”


“ほんのひとときでも
自分がどれだけやったか
窓に映ってる素顔を誉めろ”



浜ちゃんの声がまた良くて、
聴いた時、本当に元気が出ました。


小室さんは、毎日頑張ってるサラリーマンの応援歌として
作ったとのことだったんですが、

育児と海外生活に奮闘してる
31歳の主婦にとっても
この歌からパワーをもらえてます。




ちょっと、落ち着きたいなと思ったら
スピッツを聴いて

落ち着いたら
この歌を聴いて

よっしゃ!がんばろう!と思えます。



最近は昔の歌に励まされてばかりで、
改めて
平成の歌の素晴らしさを感じています。

今日で平成も終わりですね。


平成最後のブログはもっと明るいものにしたかったのですが
逆に、
明るい令和を迎えるために

自分の思いを正直に綴ってみました。





支えられてるもの。

言うまでもなく、家族と友人、励ましてくださる読者さん方。


本当に恵まれた環境に生きてると思います。

いつもありがとうございます♡


長々と読んでくださりありがとうございました。

不安定な瞬間があったりしつつも、自分の中でどんどん良くなっていってる実感はします。

というか、突然のめまいと動悸がなければ絶好調なんですよね。。

無理に早く治そうとせず、これが”今の自分なんだ”と受け入れて

向き合って手探りでいいから治していきたいと思います。

令和1発目の記事は明るく更新できますように♡

令和でもよろしくお願いいたします(^^)/

22 Replies to “【平成最後の日】正直な私の今。”

  1. こんにちは(^^)

    精神科ってとっても敷居が高いですよね。周りの目も気になるし、何より病気って自分自身が認めたくない。お薬も一生飲まなきゃいけない。。。

    私もそんな事を思ってました。

    今のさおりさんと少し似た状況の時があってコメントします。その頃とってもこころに響いた言葉があります。

    「薬を飲みまくれ。そして逃げるな」

    めちゃくちゃですよね(笑)

    でも私はそんな感じでお薬飲みはじめて、今は上手に付き合ってます。

    人生って思ってるより長いです。そのちょっとの期間、助けて貰ってもいいのかなって思いました♡

    もちろんさおりさんの考えがあるだろうから、私の意見は参考までに。

    1番体に悪いのは「罪悪感」だそうです。自分の感情に蓋をせず、さおりさんらしい生活が送れますように♪

    1. こんばんは(#^.^#)
      コメントありがとうございます!!

      そうなんですよ。。自分とは無縁な世界だと思っていたので。。
      なので私はまだ内科で診てもらったことしかないんですが、今は内科でも安定剤を処方してもらえる事に驚きました。
      ちょるるさんも同じような時期があったのですね(/_;)

      薬を飲みまくってもいいから、逃げるな、ということでしょうか?(*ノωノ)
      すごいです。。何だか心が軽くなりました。
      そうなんです、私は薬を飲まないで治すことにこだわり過ぎていて考えが固くなっていた気がします。
      治すべきところがあるから処方されたものなので、ためらう必要も我慢する必要もないですよね。
      ちょるるさんのように病気と薬と上手に付き合っていけることが理想なのかなと思いました☆
      むしろ、苦しくなって薬を飲んで治った時の安心感を知る方が、心にも良さそうですよね!!
      貴重なアドバイスと、心強いお言葉をありがとうございます♡
      罪悪感は敵ですよね。。人一倍罪悪感を感じやすい私にとって罪悪感をなくすのは修行みたいなものですが(;´∀`)
      私の健康は家族の為でもあるので、ちょっとずる賢く?過ごしてみようと思います。笑

      ちょるるさんの存在、とても心強いです。
      また私に色々教えてください♡

  2. 初めてコメントさせて頂きます。
    私も7年前に突然パニック発作を起こした経験があり、とても理解できる内容でした。
    ひどい目眩に仕事中襲われて、息も絶え絶え帰宅したのです。その後も何度かあり内科医の紹介で精神科医に、診察してもらいました。

    あなたと違い子育ては終わっていますが、外食は勿論、スーパーの行列にも並べず買い物の、中身の入ったカゴを放り出し、帰る始末でした。

    3回ほど薬の変更がありましたが、服薬さえしていれば普通に生活が出来るようになりました。
    当時は3回のんでいた頓服の、抗不安薬も今は緊張する場所に行く時以外はいらなくなりました。

    そして呼吸がとても下手なことが解ったので、ヨガのゆるいクラスに通っています。
    これはとても良かったですよ!今では吸う吐くを全く意識せず楽になりました。

    長文失礼しました。少しでも楽に毎日を過ごされますように!

    1. こんばんは!はじめまして☆
      コメントありがとうございます(^^♪

      なおこさんもパニック障害を患ったのですね。。本当に前触れもなく発作って始まりますよね。
      仕事中。。想像するだけでつらいですね(/_;)
      スーパーでの買い物も困難だったなんて、、言葉が出てこないです。
      私よりも、もっともっとお辛い病状だったとお察しします。
      今では日常生活でのお薬は飲まれてないのですね☆
      なおこさんが、しっかり自分と向き合い治療を頑張った証ですね!!
      私は、薬は絶対に飲まないと意地になっていましたが、色々な方々のお話を聴かせていただき、
      薬に対する、考え方が変わりました。
      なおこさんのように、上手く付き合っていけば薬は本当に強い味方ですよね。

      ヨガ!!!リラックス効果もあるし、健康にも良くて呼吸も上手になる!!
      良い事しかないですね( *´艸`)
      子ども達が学校へ行ってる時間、通ってみようかなぁ♡

      貴重なお話とアドバイスをありがとうございます。
      思ったより、多くの方々が同じ病気の経験があって驚いたとともに、
      私だけじゃないんだ、、頑張って治した人がこんなにいるんだ!と励まされました。
      カミングアウトして良かったです。
      また、遊びにいらしてください(#^.^#)

  3. 初めまして。
    アメブロの時からブログの更新楽しみにしています。

    実は私もノグリさんと同じ症状でした。
    思えばノグリさんと同じ31歳前後の時から自覚症状が出始めました。

    私も「薬は飲みたくない。クセになりたくない」そう思って薬は飲みませんでした。
    私の場合は心療内科にも通い、担当医もそれをわかってくれて薬はお守りとして持っていようね。と言ってもらい、カウンセリングのみでの通院でした。

    いつもポケットの中の薬を指で触りながら安心感を得ていました。

    「何かあったら薬がある」「大丈夫。」それだけを頼りに生きていた時期でした。

    ノグリさん。
    素敵な旦那さんですね。
    それだけでノグリさんはノグリさんとして生きていかれますね!

    31歳で病院に行き一年の通院を経て私はゆっくり元気になりました。

    そしてそれから5年経ち、37歳になろうとしている私は毎日元気に子育てしながらフルタイムで働いています!
    ほんのたまにのザワザワ感はありますが「大丈夫。」そう思うだけで消えてくれます。

    ここ数年に息子と韓国に数回旅行に行きました。
    今年の夏は釜山に行くことも決まってます。

    あの頃は外にも出られなかった私が飛行機にも乗れるなんて!と嬉しくなります。

    長々と書いてしまいごめんなさい。

    私なんかの体験が役立つとは思いませんが、こんな風に元気になったよ!と知ってもらえたらなぁと思いコメントさせてもらいました。

    「こんなもんか。そんなもんか」そう思いながら一緒に不安感を逃して行きましょうね!

    またブログの更新楽しみにしています。

    1. こんばんは!!はじめまして☆
      コメントありがとうございます♡
      いつも読んでいただき、嬉しく思います(^^♪

      31歳前後。。まさに同じくらいですね。ちょうど厄年で心と身体の異変に気を付けないといけない年ごろだとは聞きますが、
      まさか自分が、、という思いがまだあります。
      心療内科で信頼できる先生に出会えたんですね。ちゃんと自分の意思を尊重してくれて、患者さんにきちんと向き合ってる先生ですね。
      薬を指で触れて安心感を感じる、、想像して何だか泣きそうになりました。
      すごく、気持ちがわかります。
      『大丈夫』の言葉のパワーも、今回自分が患って改めて気づかされました。

      夫の存在はとてもありがたくて、ああ私は守ってもらいたくて夫を選んだんだなと。
      感謝しながら、たくさん頼って甘えて生きようとおもいます( *´艸`)

      私はせっかちなのか、早く治したい!!と焦ってしまうのですが、
      カカオさんのようにゆっくり治していく方が、長い目で見ると良さそうですよね☆
      ザワザワを吹き飛ばす、大丈夫の言葉。魔法ですよね!!
      子育てしながらのフルタイム!!スーパーお母さんじゃないですか(゚д゚)!
      苦しくてつらい日々を乗り越えた人はやっぱり強いです!!!
      私も、ゆっくり乗り越えていこうと思います。
      そうですよね、、振り返った時に『たいしたことなかったな』と思えるくらい
      強い心を持ちたいと思います。
      釜山!!私まだ行ったことなくて、今年は行ってみたいと思ってるんですよ~!!
      でもカカオさんの方が早く釜山上陸しそうですね( *´艸`)
      い~っぱい楽しい思い出作ってくださいね!!
      おススメの店などありましたら教えてください♡

      貴重なお話と、前向きなお言葉をありがとうございました。
      これからもよろしくお願いいたします♡

  4. こんにちは。
    きっと優しいさおりちゃんは、無意識のうちに自分のことよりまずは周りのことを考えて生活してらっしゃるんですね。
    でも、たまには自己中だって大事ですよね。
    子供さんが4人もいらしたらなかなか自分中心って難しいかもしれないですが、そこは優しすぎるおっぱさんに甘えながら、体だけじゃなくて心も自由に過ごせる時間を少しづつ増やしていければいいですね。
    日本から応援しています( ^∀^)
    そして令和の時代もキム家のファンです。
    またコメントさせてくださいね。

    1. М子さんこんばんは♡
      いつもありがとうございます( ノД`)
      優しいというか、、変にまわりを見ちゃうんですよね。。
      器用じゃないくせに頑張ろうとしちゃうからダメなんです。
      自己中って、昔は良くないと思ってたんですが、
      まわりを気にして空回って自分をダメにしてしまうよりは、
      元気で前向きな自己中の方が何倍も健康的だなと最近思うようになりました。
      NOを言えて、それに対して罪悪感を感じない自分になりたいです。

      日本は令和になりましたね☆
      新しい時代が、皆にとって輝かしい時代になりますように!!
      令和でも、どうぞよろしくお願いします♡
      もちろん!!!またいつでも来てください~( *´艸`)

  5. こんにちは!!

    にっこりあの頃からずっと読ませてもらってます!!
    さおりさんの夫婦を最初の頃から美男美少女だねと旦那と言ってて今じゃ4人のお母さんで考え深いな~凄いな~と思いながら読んでました(​ *´꒳`*​)

    私は昔から胸がざわざわする、動悸がするってのがあり、それがなんなのか分からず生きてました。

    ある日旦那とカラオケに行くと息がしずらいな、ドキドキするなと思いそれがなんなのか分からずパニックになって病院に行きました。

    病院の看護師さんには歌いすぎたのね?(笑)と言われ先生からも確かに脈が飛んでるね、って心臓の薬をださせれ、その時にデパスという安定剤も出されました。

    心臓の薬を飲んだけど一向に落ち着くことも無く、何なんだこれと思いデパスを飲んでみると落ち着きました。

    あー、私チキンだからかぁ(笑)と何となく笑ってしまい、旦那もこのチキンめと笑って突っ込んでくれてたんで笑い事で終わらせようとしました。

    その後旅行に行くとか飛行機乗るとかの前に緊張するとどこかざわざわした気持ちになったんですがどうしてもの時はデパスを飲んで落ち着いてました。

    それから4年たち結局薬を飲んだのは3回だったんですが、未だにザワザワした気持ちが時々でるけど大丈夫またチキンが出たと思って私も音楽を聴いたり自分の心が落ち着くかせてきました。

    1年前旦那がトイレが近いのでノンカフェインコーヒーを飲んでてAmazonで頼もうとたまたまレビューを読んでたら、私と同じ症状の方が沢山レビューしてました。

    コーヒーを飲むと不整脈が出てノンカフェインにしましたと

    その時に気づいたんですけど私カラオケで動機からの過呼吸の時コーヒーを沢山飲んでたんですよね。

    旅行の時や、キャンプの時具合が悪くなる…全部コーヒーを飲んでたのです。(笑)

    私はコーヒーからの不整脈でザワザワして息がしにくいからのパニックだったって気づき
    それからはコーヒーもローソンのノンカフェインにして何も無い時はたまにコーヒーを飲んだりできるくらいになりました。

    ざわざわするけどコーヒーからかぁと思って苦しくなっても落ち着けるようになりました。

    さおりさんとはまた違うけどパニックってどこか自分で納得する受け入れるで私は乗りこえれると思います。

    お薬も安定剤として毎日持ってましたが今はなくても大丈夫になりました。

    私も思い込んだらガーッと行くタイプで旦那も家族も友達も分かってくれてるのでこのチキンが!!と笑い飛ばしてくれるので笑い事として自分で明るく気持ちを持っていってます。

    ざわざわは怖いけどさおりさんも本来の強気な心をお持ちのようなので乗り越えれると思います。

    長々すいません( ˊᵕˋ 😉

    1. こんばんは!!はじめまして(#^.^#)
      コメントありがとうございます♡

      にっこりあの時代から!!!恥ずかしながも、嬉しいです!!
      当時は、若かったのである意味怖いもの知らずで、逆に強かったなあと思います。
      今では、強くならなきゃと思いつつ内心怖いものだらけですからね( ´艸`)笑

      ザワザワ、、じわじわ、、すごい不快な症状ですよね。。
      カラオケを楽しんでるときにいきなりその症状が現れたら、それはびっくりしちゃいますよね。
      デパス、聞いたことあります!!
      そして、旦那様がうちの夫と性格が似てる気がします(#^.^#)
      本気で心配されるより笑ってくれる方が、私も気が楽になるんですよね。
      ああ、まわりから見たら案外大したことないんだなって思えるんですよね♪
      なるほど。。。カフェイン!!確かに、調べたらカフェインは自律神経を乱したりパニック障害を誘発しやすいみたいですね。。
      コーヒー大好きなのですが、ノンカフェインかやはりコーヒーを控えるのが良さそうですね。
      ゆづぴよさんは、ちゃんと自分の落ち着かせ方も身に着けて、原因も突き止めて、
      コメントを読んでいて私までスッキリした気分になりました☆
      線と線で繋がったというか、じゃあ逆にコレをしなければ大丈夫なんだ!と安心できますよね!!
      “自分で納得して受け入れる’’深いです~!!!
      なるほど。。自分の問題を乗り越えるのは自分しかいないですもんね。
      私はどうしても、『なんて弱いんだろう、、』とか『ダメだなあ。』とマイナスに考えてしまいがちなのですが
      『今は休めってことなんだな』『無理して身体壊す前に休むきっかけが出来て良かった』と前向きに自分を納得させようと思いました。

      今ではお薬を持たなくても大丈夫とのことで、
      私にとってもすごい希望になります。
      突っ走ってきた今までの31年間。変わらないのが一番だったのかもしれませんが、
      今回心の病気を経験して初めてわかったことや、つらい人の気持ちを知れたこともあり
      そう考えると、また一つ自分の心にプラスができた気がするんです。
      いつか私もゆづぴよさんのように、誰かが苦しんでいた時に優しく、そして明るい気持ちを与えられるような
      そんな人になりたいです。
      それが自分の苦しかった日々や乗り越えたものを、無駄にしない生き方だと思いました☆
      まずは私が乗り越えなければいけませんがね(*ノωノ)

      そうなんです、私、強いところもきっとあるんです!!
      そしてゆづぴよさんとは、何だか親近感というか性格も似ている部分があるような気がします♡
      またいつでも遊びに来て、またお話を聴かせてくださいね(^^♪
      令和でも、どうぞよろしくお願いいたします♡

  6. こんばんは。
    さおりさんは色んな人の立場で考えることができるから、少し頑張り過ぎちゃうのかも。
    韓国生活にも慣れて、徐々に疲れが出て来たのかも知れませんね。

    以前、スピッツの歌が好きと書きましたが、「ルキンフォー」や「けもの道」という歌が好きでした。時間があるときに聞いてみて下さい^_^
    あとはゆずの「スミレ」という歌も学生の頃に初めて聞いて好きになりました。
    素敵なご家族がいるから大丈夫ですよ。ゆっくりゆっくり。

    ※コスモスのシールやはり、娘ちゃんのなんですね!素朴な花(だと私は思ってます)が、外で見かけると娘の花だ〜と嬉しくなります。

    1. こんばんは!!コメントありがとうございます(#^.^#)

      やはり常にまわりを見ちゃうんですよね。。自分のこともちゃんと管理できてないくせに(;´∀`)
      1年目は突っ走っていたので、2年目の今、一度立ち止まってみる必要があるのかもしれないですね。

      まさに今、コメントを返しながらスピッツのルキンフォーを流して聴いていますが、、
      良い~~~!!!!!!!!!!!!良いです!!!!!!
      優しいけど、希望を感じる歌ですね。
      けもの道も、聴いてるだけで強い心を持てそうな気になりますね!!
      またスピッツのレパートリーが増えて嬉しいです♡ありがとうございます♡
      ゆずも聴いてみます(#^.^#)
      家族と、友達と、ブログで繋がった優しい方々が味方でいてくれてるので
      怖いものなんてないわ~と、肩の力を抜いてやっていきますね☆
      いつもありがとうございます!!
      令和でも、どうぞよろしくお願いいたします(^^♪

  7. さおりさんのアメブロ、インスタも
    見てました、さおりさんファンです!(笑)
    初めてコメントさせていただきます 🙂
    わたしもまさかのこのあいだ、
    過呼吸で初めて救急車で運ばれて
    他人事ではないな、と思っていました。。
    自分は大丈夫って思ってても
    こんなに突然体が変わるんだな、と思いました
    お医者さん、看護師さんに
    疲れたんだね、頑張ったんだね、お疲れ様
    って言われた瞬間、涙が止まらなくて
    私疲れてたんだなぁ、頑張ったんだなぁ、
    と思えて、その日からは
    頑張りすぎることをやめました!
    さおりさんも頑張りすぎてるのかなぁ、と
    さおりさん弱くないと思います
    わたしから見たらすごいたくましいお母さん、
    いいお母さん、素敵なお母さんだと思います
    いつかお会いしたいです!

    1. さきさん!!!
      コメントありがとうございます♡
      わかりますよ~!!お名前は伏せますが、娘と同い年のかわいい娘ちゃんいらっしゃる若くてかわいいママさんですよね(^^♪
      またお話できてうれしいです!!見つけてくださりありがとうございます!!

      さきさんも過呼吸で運ばれたのですね。。
      過呼吸、最初は何だかわからないから本当に死んじゃうと思うくらい苦しいですよね。。
      発作が起きた当時をまだリアルに覚えてて、嫌なドキドキしてしまいます。
      さきさんは、それからは大丈夫でしょうか?(;_;)
      お医者さん、看護師さん、優しい(;_;)
      初めての過呼吸発作で運ばれる患者は多いみたいですね。。

      私は確かに変なとこ頑張る性格みたいで、自分で勝手に負担増やしてるんだろうなと思います。
      でも31年間それで生きてきたから、なかなか性格を治すことは難しいですよね(゜゜)
      最近は出来る限り、自分が楽になるように行動して、それに対して罪悪感を持たないように心がけています!
      肝っ玉母さんになりたいんですが、私なんてまだまだです。。
      私もぜひお会いしたいですー♡
      まだ韓国で暮らしてますか??近々Twitter再開するので、そこでも仲良くしてください☆
      これからもよろしくお願いします♡

  8. 以前のブログから読ませて頂いています。
    さおりさんの今回のブログは心がきゅーっとなりながら読ませて頂きました。
    私の周りにも同じような方はいらっしゃいます。
    決して他人事ではなく、誰にでも起こりうるし、
    これからだって何があるかわからないし。。と思います。
    私達人間って、アップダウンありながら、雨が降れば虹が出る!そうやって、生きていくのかな。。
    幸せばかり追い求めがちだけど、色々な感情と共に、令和は穏やかに笑顔多めで過ごしたいです。

    1. ありがとうございます(#^.^#)

      あまり明るい内容ではないので、書くのは悩みましたが。。
      温かく見守ってくださる方々が多く、カミングアウトして良かったと今では思います。

      COOさんのまわりにもいらっしゃるんですね(;_;)
      そうなんですよね、、私がそうであったように、いつどうなるかわからないから
      元気で生きられてる今ってそれだけで幸せだなって思えます。
      雨が降れば虹が出る。良いですね!!!
      雨降って地固まる、よりも明るい感じがして素敵です☆

      平成最後の一年は、人生で一番つらい年でした。
      でも令和は去年のつらさを吹っ飛ばす勢いで、明るくやっていきたいです!
      色々悩みはあるけど、明るくやっていけばどうにかなるような?そんなラフな気持ちでありたいです。
      いっぱい笑っていきましょう!!大好きな家族と一緒に(#^.^#)

  9. こんな大事なこと、書いて下さりありがとうございます♡

    越えられない壁はない
    です(^^)

    さおりさんが毎日1回でも多く笑顔になれるようにいつだって日本から応援しています♡♡

    1. こちらこそ、読んでくださりありがとうございます♡

      越えられない壁はない

      心強いです!!!壁が高くても、よじ登って不器用なりに乗り越えて行きたいです。

      一日でも多く笑顔になれるように。。。そのお言葉で泣きそうになっちゃいました。
      その優しい温かいお気持ちがありがたいです。。(;_;)
      日本からのパワーを頂いて、明日もがんばれそうです♡

  10. 初めまして
    前のblogの時からの読者です、またblogが始まって嬉しいです。
    素直なお人柄のファンです!そして愛に溢れたblogで、読んでいると涙が滲むこと多々です。

    体調はいかがですか?
    鉄分とタンパク質が重要だという本を読んだことがあります。ヘモグロビンの値が正常でも、フェリチン値(鉄の貯金のようなもらしいです)が低いと
    目眩や動悸、イライラ、目覚めの悪さ等があるようです。妊娠出産でフェリチンは減る様です。

    私は妊娠中、貧血動悸が酷くて
    移動するのが怖くなってしまい、病院に検診に行くのにもいつもどきどきしていましたし、仕事も辞めてしまいました。
    特に食後になることが多かったです。
    消化のために胃に血がいくからですね…それでも血液検査ではヘモグロビンの値は正常でした。
    今思えばそのフェリチン値が低かったのではと思います。
    産後も鬱っぽい症状でしたが、そういった症状も関係しているそうです。

    少し話はそれましたが、女性の月経や出産にはフェリチン値が深く関係があるのではと…
    良ければ調べて見てください(^^)
    最近知ったことですが、意識してタンパク質と鉄を取るようにしています。

    長くなってしまいました…私は二児の母ですが、お子さんの話も楽しみに読んでいます!これからも応援させて下さい。

    1. はじめまして!!コメントありがとうございます(#^.^#)
      前から読んでくださってたんですね!嬉しいです~!!
      ブログでは出来るだけ素直に居たいと思っていますが、現実では意地っ張りだったりひねくれたりしています(笑)
      でもそう言っていただけて嬉しいです。

      体調は、最近は良い感じかなと思います!!
      たまに、いっぱいいっぱいになってしまったり予定ややることが山積みになったら
      頭が痛くなったり嫌なドキドキはしますが、
      パニック障害の発作のような辛さは、ここ最近は起こらなくなりました。
      鉄分とタンパク質、、確かにパワーをつける基本のようなものが不足しているのかもしれませんね><
      フェリチン値は初耳でした!!立ち眩みとかもよくあるので、やっぱりどこか異常はあるんだろうなと感じます。。
      私も妊娠中は貧血気味になりいつも鉄分貰ってました。
      鉄分って食べ物でとろうとすると難しいのでサプリに頼ってみようかな?と考え中です。
      YUUさん、色んな事に詳しくてアドバイス心強いです!!
      食後低血圧も経験なさったんですね>< 身体って気づかないうちに変化や異常が起きてるから怖いですよね。
      それに気づいて改善できれば良いのですが、自分は大丈夫だと今までは余裕かまして無理してきたツケがまわってきたような気がして。。

      病は気からというし、気持ちは明るくいないと!と思いながらも、
      最近情緒不安定でよく泣くし、、これは心身疲れがとれていないのかなと。
      できるだけ休める時は休んで、パワーつきそうなご飯食べて、ストレス溜めないようにして
      自分の心身と付き合っていかなきゃですね!!
      沢山のアドバイスをありがとうございます☆私も調べてみますね!!

      YUUさんも2児ママさんなんですね!!毎日おつかれさまです♡
      末永く楽しんでいただけるようなブログをこれからも作っていきますので、よろしくお願いいたします(#^.^#)

  11. さおちゃん、chieだよー!
    こそこそ、こちらでも読ませてもらってるよー!
    わたしもパニックなの。実は。
    だから読んでてなんか泣けちゃったよー>_<最近は調子が良さそうでよかった!!理解してくれる人がいると違うよね!
    また覗きに来るね(^^)

    1. コメントありがとうございます!!!涙
      メールの方に直接送ってしまいました( ;∀;)
      本当に驚きました。。いつも家事育児女性としてもきちんと自分磨きされていたり、
      そんなイメージのちえさんでしたので。。
      でも話してくださってありがとうございました。
      ちえさんがもっと大好きになりました。涙
      これからも私の尊敬する女性はちえさんです!!!
      ちえさんも無理なさらず、楽しい一日を過ごしていますように♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です